ニュース
» 2006年10月10日 18時02分 UPDATE

ウィルコム新社長に喜久川政樹氏──八剱氏は副会長に

ウィルコムは10月26日付けで、現執行役員の喜久川政樹氏が社長に就任すると発表した。現社長の八剱洋一郎氏は同日付けで副会長に就任する。

[ITmedia]
Photo 社長に内定した喜久川政樹氏

 ウィルコムは、現執行役員の喜久川政樹氏を社長に選任したと発表した。同氏は10月26日付で社長に就任する予定で、現社長の八剱洋一郎氏(3月15日の記事参照)は、同日付けで副会長職に退く。また、現常務執行役員の土橋匡氏と現執行役員の近義起氏は、副社長に内定した。

 八剱洋一郎氏は2004年、KDDIグループから独立し、新体制となったウィルコムで(2004年11月の記事参照)PHS事業を軌道に乗せる役割を担って社長に就任(2004年12月の記事参照)。2006年の時点で、ウィルコムの業績が予想を上回る伸びを見せていることから、DDIポケット出身の喜久川氏にバトンを渡し、自身は代表権のない副会長としてアドバイザー的な役割を果たすという。

 喜久川氏は1987年に第二電電(現KDDI)に入社し、1995年に東京ポケット電話(2001年にDDIポケットに社名変更)に出向。以降、総合戦略部長、取締役経営企画本部長、執行役員経営企画本部長を歴任し、2005年2月にウィルコムの執行役員経営企画本部長に就任した(2004年11月の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.