ニュース
» 2006年10月18日 13時15分 UPDATE

ウィルコム、W-OAM対応のW-SIMを発売──12月中旬から

ウィルコムは、高度化通信規格の「W-OAM」に対応したW-SIMを12月中旬から発売する。本日から東京ビッグサイトで開幕した「WPC TOKYO 2006」に先行出展する。

[ITmedia]

 ウィルコムは、高度化通信規格の「W-OAM」に対応したアルテル製のW-SIM「RX420AL」を12月中旬から発売する。

photophoto アルテル製のW-SIM「RX420AL」。写真右はWPC TOKYO 2006に展示されているもの

 料金体系や月額料金はそのままに、安定した高速通信サービスを利用でき、対応エリア内では4xパケット方式で最大204kbps、2xパケット方式で最大102kbpsでのデータ通信が可能になる。

 RX420ALは、12月中旬から発売予定の音声端末末「9」(nine)に同梱されるほか、同時期から単体での販売も開始する予定。

 なおRX420ALは、W-ZERO3やW-ZERO3[es]など、従来のSIM STYLE端末に差した場合でも、W-OAMエリア内であれば最大204kbpsでのデータ通信が可能。ただ、新たに装備されたリモートロックや通話中着信などの機能に対応するのは、近日発売予定の「9」(nine)とそれ以降の端末となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.