ニュース
» 2006年11月01日 13時53分 UPDATE

“鮫”“ドラゴン”──「キッズケータイpapipo!」に男児バージョン

ウィルコムはバンダイ製子ども向け端末「キッズケータイpapipo!」に男児バージョンを追加。小学生男児への調査で支持の高かった柄を採用し、男児向けゲームなども搭載する。同時に女児向けとなるハローキティなどをモチーフとした新柄も追加する。

[岩城俊介,ITmedia]

 ウィルコムは11月1日、バンダイ製の子ども向け端末「キッズケータイpapipo!」に男の子バージョンを追加。11月23日に発売する。

photo 「キッズケータイpapipo!」男の子バージョン オーシャンブルーバージョン(左)、ドラゴンブラックバージョン(右)

 今回の“男の子”バージョンは「オーシャンブルーバージョン」「ドラゴンブラックバージョン」の2柄を用意。ターゲットとする小学生男児へのアンケート調査でもっとも支持の高かった“鮫”“ドラゴン”をモチーフとするデザインを採用した。

 外観だけでなく待受画面やメニューアイコン、プリインストールするゲームなども含めて小学生男児向けのコンテンツを用意し、ベルトループなどに取り付けられる本体同系色の迷彩柄ストラップも標準で付属する。プリインゲームとして、野球、サッカーなどのボールスピードを計測できる「スピードギア」などが搭載される。

 また、バンダイネットワークス運営のpapipo!専用サイト「こちらBスタジオ!」でも、男児に人気があるキャラクターなどをモチーフとするゲームや待受画面、フォトフレーム、画面をキャラクター柄に一括変換できるツールなどを配信していく。

photo 「こちらBスタジオ!」で配信されるコンテンツ例。

 加えて女児向けにも、ハローキティをモチーフにピンクとパールホワイトを基調とする「ハローキティバージョン」を11月23日より、新たな「たまごっちスクール せーとぜーいんしゅーごっち!」柄を採用する「たまごっちスクールバージョン」を12月中旬より投入する。

photo 「キッズケータイpapipo!」ハローキティバージョン(左)、たまごっちスクールバージョン(右)
(C)本郷あきよし・東映アニメーション・フジテレビ  (C)2005 原ゆたか/ポプラ社・メ〜テレ・サンライズ・ゾロリエンターテイメント製作委員会  (C)1976,2006 SANRIO CO.,LTD.  (C)BANDAI・WiZ 2004


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.