ニュース
» 2006年12月26日 15時42分 公開

「S0903i」に着うたなどがダウンロードできない不具合――ソフト更新で対応

ソニエリ製の「S0903i」に、一部のiモードメニューサイトから、着うたやiモーションをダウンロードできない不具合があることが分かった。修正済みソフトによる端末のアップデートで解決する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「SO903i」

 NTTドコモは12月26日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のFOMA端末「S0903i」に、一部のiモードメニューサイトからコンテンツをダウンロードできない不具合があることを公表した。

  • 一部のiモードメニューサイトにおいて、ダウンロードコンテンツである「iモーション」や「着うたフル」などのダウンロード画面に遷移しダウンロードを実行しようとすると、ダウンロードが実行されずに中断され、元の画面へ戻ってしまう。

 ドコモでは修正済みのソフトウェアを公開し、ソフトウェアアップデートで対応する。対象となるのは11月末までに製造された端末で、12月25日現在の対象台数は約15万台。現在販売されているものはすでに改善されているが、在庫状況により11月製造分が販売されることもあり、全ユーザーにソフト更新を勧めている。

 このほか更新ソフトには、端末をより快適に利用するための内容も含まれている。ソフトウェア更新には5分から6分程度の時間が必要で、更新中は端末を使うことができない。ソフトウェア更新を行う際のパケット通信料は無料となっている。

 SO903iのユーザーにはダイレクトメールを送付して告知するほか、ドコモの故障取扱窓口での対応も行う。更新期間は12月26日から2007年12月31日までの予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう