ニュース
» 2007年01月25日 17時09分 UPDATE

ポケットサイズのワンセグ対応HSDPA端末──「805SC」

ソフトバンクのサムスン製端末としては、初めてワンセグに対応する「805SC」。HSDPA対応に加え、ワンセグアンテナを内蔵し厚さ13.5ミリという薄さを誇る。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「805SC」

 サムスン電子製のスライド携帯「805SC」は、ワンセグ機能とアンテナを内蔵しながら厚さ13.5ミリという薄さを誇るモデル。さらに、有効200万画素カメラを備える。

 また、HSDPAに対応しており、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「3Gハイスピード」を利用できる。下り最大で3.6Mbps(ベストエフォート方式)でのパケット通信が可能で、Yahoo!ケータイなどWebページの閲覧が、これまで以上に快適に行えるという。また、Bluetooth内蔵でヘッドセットでの音楽再生に対応する。

 2007年春の発売を予定しているが、HSDPA端末・ワンセグ対応・厚さ13.5ミリ・2メガカメラ搭載・Bluetooth以外のスペックについては、未発表となっている。


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.