ニュース
» 2007年04月03日 20時16分 UPDATE

EM・ONEで音声通話を可能に──ageetの「エイジフォン for WM5 EM・ONE」

HSDPAエリアと無線LANエリアで利用できる「EM・ONE」対応のSIPフォンソフト「エイジフォン for WM5 EM・ONE」が登場。固定電話を模したUIで、アドレス帳や発着信履歴を並べて表示できる。

[ITmedia]

 ageetは4月2日、イー・モバイルのシャープ製スマートフォン「EM・ONE」に対応したSIPフォンソフト「エイジフォン for WM5 EM・ONE」を発売した。価格は3980円で、同社のWebサイトから購入できる。

 エイジフォン for WM5 EM・ONEは、データ通信のみに対応したEM・ONEで通話を行えるようにするソフトウェア。HSDPA方式の動作に対応し、HSDPAのエリア外では無線LANに切り替えて利用できる。

 ユーザーインタフェースは、EM・ONEの800×480ピクセルに最適化されており、固定電話を模したメイン画面にアドレス帳や発着信履歴を並べて表示可能だ。

Photo エイジフォン for WM5 EM・ONE

 同社では今後も、HSDPA方式の動作を快適に利用できるよう改良を加える予定。端末側アプリでの電波状態の監視やSIPサーバとの連携機能についても改善を図り、携帯電話本来の使い勝手に近づけたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.