ニュース
» 2007年04月11日 15時47分 UPDATE

Windows Liveのサービスを「W-ZERO3」で──MSとウィルコム、統合ソフト提供

マイクロソフトとウィルコムは、「W-ZERO3」シリーズでWindows Liveのサービスを利用可能にする統合ソフト「Windows Live for Windows Mobile」を提供する。4月11日から。

[ITmedia]

 マイクロソフトとウィルコムは、フルキーボード付きスマートフォンの「W-ZERO3」シリーズで各種Windows Liveサービスを利用可能にする統合ソフト「Windows Live for Windows Mobile」を提供することで合意した。4月11日からソフトウェアの配信を開始する。

sa_ms04.jpgsa_ms03.jpg

 Windows Live for Windows Mobileは、「Windows Live Messenger」「Windows Live Hotmail」「Windows Live Spaces」「Live Search」の4つのサービスを統合したアプリケーション。マイクロソフトがWindows Mobile端末向けに「Windows Live for Windows Mobile」を提供するのは、ウィルコムのW-ZERO3シリーズが世界初になるという。

 W-ZERO3ユーザーはWindows Live for Windows Mobileを導入することで、PCで利用しているマイクロソフトのWebメールサービスやインスタントメッセンジャー、フォトストレージサービス、検索サービスを、時間や場所を問わずに利用できるようになる。

  • W-ZERO3向け「Windows Live for Windows Mobile」の主な機能
サービス名 概要
Windows Live Hotmail Windows MobileのデフォルトメールアプリケーションOutlookメールのプラグインとして動作するため、Outlookメールと同じ感覚で「Windows Live Hotmail」を利用できる。「新着メール受信通知」「メール及び連絡先の同期」「迷惑メールの駆除」などの機能を利用できる
Windows Live Messenger W-ZERO3シリーズのフルキーボードを使ってチャットを楽しめる。「画像送信」「ファイル送信」「音声メモ」「シェイク」などの機能を利用可能
Windows Live Spaces Windows Mobile内の画像をワンクリックでオンラインストレージに送信できる。メッセンジャーのメンバーリストから友達のスペースを閲覧できる
Live Search Live Searchの検索機能を利用してWeb検索やニュース検索、スペース検索を行える

 対応端末はW-ZERO3シリーズ(WS003SH、WS004SH、WS007SH) 。アプリのダウンロードは、「W-ZERO3向けサイト」( http://menu.clubh.ne.jp )→「ダウンロード 」→「Windows Live」から行える。

 なおウィルコムは、4月12日と13日に開催する「WILLCOM FORUM & EXPO 2007」で、Windows Live for Windows Mobileのデモを実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.