ニュース
» 2007年05月22日 15時48分 UPDATE

閉じると全キーが隠れるフルスライドAVケータイ──FULLFACE「913SH」

スライド端末ながら、操作キーをすべてダイヤルキー側に移動し、フル画面液晶を実現した“FULLFACE”「913SH」。厚さ16.8ミリの薄型ボディに、下り最大3.6Mbpsの3Gハイスピード、ワンセグ、AVRCP対応のBluetoothなど、多彩な機能を搭載する。【写真追加】

[遠藤学,ITmedia]

 シャープ製の「913SH」は、従来のスライド端末ではディスプレイ部にあった操作キーを、すべてダイヤルキー側に配置したフルスライドデザインを特徴とする3G端末だ。これまでのスライド端末で操作キーがあった部分には、新たに「センサーキー」を配置した。

photo “FULLFACE”(フルフェイス)デザインが特徴の「913SH」。カラーはビビットピンク、ブラック、シルバー、ピンク、グリーン、ライトブルー、オレンジ、ゴールドの8色展開
Photo ディスプレイ下部にセンサーキーを装備

 913SHは、ワンセグ、3Gハイスピード(HSDPA)、ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応の2.8インチディスプレイ、AVRCP対応のBluetooth、有効200万画素カメラ、メディアプレーヤーなど、多彩な機能を備えながら厚さ16.8ミリの薄型ボディを実現。センサーキーの操作により、ワンセグ、カメラ、メディアプレーヤーはスライドを閉じたままでも利用可能だという。

 同梱品として卓上ホルダーとマイク付きステレオイヤフォンを用意しており、ソフトは非同梱ながら、録画したワンセグコンテンツをPC上で管理できる「SD-MobileImpact」にも対応。カラーはブラック、シルバー、ピンク、ビビッドピンク、グリーン、ライトブルー、オレンジ、ゴールドの8色展開で、発売は7月下旬を予定。海外ローミングには対応せず、国内専用モデルとなっている。

photo

photophoto (左から)左側面、右側面

photo 裏面

機種名 913SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×16.8ミリ
重さ 約120グラム(暫定値)
連続通話時間 測定中
連続待ち受け時間 測定中
メインディスプレイ 2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)モバイルASV液晶(最大26万色)
サブディスプレイ
アウトカメラ 有効200万画素CMOS
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り、最大2Gバイト)
カラーバリエーション ブラック、シルバー、ピンク、ビビッドピンク、グリーン、ライトブルー、オレンジ、ゴールド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



この記事に関連するキーワード

911SH912SH着うたおサイフケータイFeliCaモバイルSuicaHSDPAワンセグ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.