ニュース
» 2007年06月29日 20時18分 UPDATE

AQUOSケータイ「SH903iTV」の予約録画機能に不具合──ドコモは原因を調査中

NTTドコモのワンセグ端末「SH903iTV」の予約録画機能に、不具合があることが分かった。ドコモは端末とネットワークの両面から原因を調査中。準備が整い次第、対応するとしている。

[ITmedia]

 NTTドコモのシャープ製ワンセグ端末「AQUOSケータイ SH903iTV」に不具合があることが分かった。

 予約録画時に途中で録画が終了するなどの事象が確認されており、ドコモは端末とネットワークの両面から原因を調査した上で、早急に対応するとしている。

os_sh3tv1.jpgPhoto AQUOSブランドの名を冠したワンセグケータイ「SH903iTV」

 SH903iTVは、シャープがドコモ向けに初めて提供したAQUOSケータイ。サイクロイド機構を採用しており、端末を開いた状態で画面だけを縦位置と横位置に瞬時に切り替えられる。ディスプレイは、解像度240×400ピクセルの3インチワイドQVGA液晶を搭載し、大画面でワンセグを楽しめる。

 番組表アプリを利用した視聴予約や録画予約に対応し、外部メモリへの録画も可能。視聴画面は全画面表示のほか「マルチウィンドウ」表示に対応し、テレビを見ている途中で受信したメールに返信したり、スケジュールを確認したりといった“ながら機能”をサポートする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.