レビュー
» 2007年05月18日 23時48分 公開

「SH903i」「SH903iTV」「SH703i」との違いはどこ?──「SH904i」「SH904i」の“ここ”が知りたい(1)

3インチのワイドQVGA液晶やアルミ製の背面パネル、独自のタッチパッド機能などを盛り込んだ「SH904i」。どんな部分が新しく、どの部分が変わらないのかをまとめた。

[園部修,ITmedia]
背面に装備したアルミパネルが特徴の「SH904i」。ボディからはラインブルー、ソリッドブラック、クリスタルホワイト、プレミアムピンク

質問:「SH903i」「SH903iTV」「SH703i」とどんな部分が違うのか?

 新たに904iシリーズならではの機能として「2in1」や「うた・ホーダイ」「直感ゲーム」などに対応した「SH904i」だが、そのほかの基本機能などが、すでに発売されている「SH903i」や「SH903iTV」「SH703i」などのシャープ製端末とどう違うのか、という質問が多数寄せられた。

 外観だけを見ると、SH904iはSH903iと似たような位置にLEDがあったり、フレームレスのダイヤルキーを採用していたりとあまり大きな変化がないようにも思えるが、見えないところで機能の追加などが行われている。

 例えばカメラ機能では、新たにパノラマ撮影機能や名刺リーダーが追加された。パノラマ撮影は携帯を持って横に動かすだけで簡単にパノラマ画像を合成してくれる機能。また名刺リーダーは文字を認識してアドレス帳に簡単に登録できる。このほか日本語入力システムのケータイShoin5で、入力時にソフトキーを長押しした際の機能説明を表示するようになったほか、高速赤外線通信IrSimpleでmicroSD内の静止画が送信可能となっている。画面表示用のフォントに新書体「SHクリスタリタッチ」が追加されているのもポイントだ。

 以下の表に簡単にまとめてみたので、気になる項目があればぜひ確認してほしい。

機種名 SH904i SH903i SH903iTV SH703i
形状 折りたたみ 回転2軸 サイクロイド 折りたたみ
サイズ(幅×高さ×厚さ) 50×107×19.9ミリ 50×108×20ミリ 50×111×25ミリ 49×102×17.9ミリ
重さ 約130グラム 約129グラム 約143グラム 約105グラム
連続通話時間 約170分(テレビ電話:約120分) 約140分(テレビ電話:約90分) 約200分(テレビ電話:約130分) 約160分(テレビ電話:約110分)
連続待受時間 約500時間(静止時)
約350時間(移動時)
約520時間(静止時)
約400時間(移動時)
約580時間(静止時)
約440時間(移動時)
約500時間(静止時)
約350時間(移動時)
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CCD AF付き有効約320万画素CCD 有効約200万画素CMOS 有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約11万画素CMOS 有効約11万画素CMOS 有効約11万画素CMOS 有効約11万画素CMOS
メインディスプレイ 約3インチ(240×400ピクセル)約26万2144色モバイルASV液晶 約2.8インチ(240×400ピクセル)約26万2144色モバイルASV液晶 約3インチ(240×400ピクセル)約26万2144色モバイルASV液晶 約2.4インチ(240×320ピクセル)約26万2144色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 約0.8インチ(96×39ピクセル)1色有機EL 約0.8インチ(96×39ピクセル)1色有機EL 約0.8インチ(96×39ピクセル)1色有機EL

機種名 SH904i SH903i SH903iTV SH703i
アドレス帳登録件数 1000件(3番号3アドレス) 750件(3番号3アドレス) 750件(3番号3アドレス) 750件(3番号3アドレス)
ミュージックプレーヤー ○(WMA、SD-Audio、AAC) ○(WMA、SD-Audio、AAC) ○(SD-Audio、AAC) ○(SD-Audio、AAC)
着うたフル
うた・ホーダイ
Napster To Go
ビデオクリップ(10Mバイトiモーション)
パノラマ撮影
名刺リーダー
バイオ認証
2in1
フルブラウザ
ドキュメントビューア
マンガコンテンツ
GPS
メガゲーム
ワンタッチ文字拡大 △(メールのみ)
3Gローミング
プッシュトーク
大容量添付ファイル(2Mバイト)
おサイフケータイ
きせかえツール ○(2MB) ○(500KB) ○(500KB) ○(500KB)
ワンセグ

質問:暗い場所でダイヤルキーは何色に光るのか

 暗い場所で操作することも多い携帯電話だけに、機種を問わずダイヤルキー部分がどう光るのか、何色に光るのかを気にする読者は多いようだ。

 SH904iのダイヤルキー部分は白色LEDが組み込まれているようで、15個のダイヤルキー部分とMULTIキーがそれぞれのボディカラーで光る。なおソフトキーや十字キー部分は光らない。

Photo 光のはダイヤルキー部分のみ。試作機ということもあり、まだ明るさや光り方は調整中なのかもしれない

※今回の検証および確認はあくまでも開発段階の試作機によるものなので、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。

この記事に関連するキーワード

SH904iSH903iSH903iTVSH703iNapsterシャープNTTドコモ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2023年12月11日 更新
  1. ゲオの5478円激安コンデジを使ってみた 「渋くて素直」な仕上がりが楽しい? (2023年12月10日)
  2. ドコモが「パスキー」を導入してフィッシング被害報告が0件に パスワードレス認証の効果 (2023年12月09日)
  3. 「11万4480円」がいきなり「実質24円」に(転売ヤー対策込み) しかし年末にはNGに?/デザインには作り手の“思想”が見え隠れする(好みかどうかはさておき) (2023年12月09日)
  4. 外出時にスマホの「テザリング」をどうしても使いたくない理由 (2023年12月08日)
  5. IIJmio、mineo、NUROモバイル、イオンモバイルのキャンペーンまとめ【12月10日最新版】 最新スマホの特価セールや還元を見逃すな (2023年12月10日)
  6. 新「楽天SPU」のお得度を検証 楽天モバイルを月額0円で利用するには? (2023年12月07日)
  7. ゲオが「Apple 認定整備済製品」取り扱い iPhone 13 miniやiPhone SE(第3世代)など (2023年12月08日)
  8. Androidで「iMessage」のフリができる「Beeper Mini」、送受信不能に (2023年12月09日)
  9. 「Xiaomi 13T Pro」を“実質24円”で販売できるカラクリ 実は転売ヤー対策として有効も、今後は規制に? (2023年12月02日)
  10. 「端末値引き4万円まで」「白ロム割規制」は12月27日から 電気通信事業法の改正が決定 (2023年11月24日)

過去記事カレンダー