ニュース
» 2007年08月21日 14時28分 UPDATE

auのワンセグ対応端末、累計契約数が500万を突破

KDDIは8月21日、同社が2005年12月から販売開始したワンセグ対応端末の累計契約数が、8月16日に500万を突破したと発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月21日、ワンセグに対応したau端末の累計契約数が8月16日時点で500万を突破したと発表した。2005年12月のワンセグサービス開始以降、2006年10月に100万契約(関連記事参照)、2007年2月に200万契約を突破していた(関連記事参照)

 同社初のワンセグ対応端末は2005年12月に発売した「W33SA」で、これまで発表された対応機種は「W54T」「W53T」「W53SA」「W52T」「W52SH」「W52SA」「MEDIA SKIN」「W52H」「W52CA」「W51T」「AQUOSケータイ W51SH」「W51SA」「W51K」「W51CA」「W44S」「W43SA」「W43H II」「W43H」「W41H」「W33SA II」の21機種。

 特に2007年春モデルでは10機中7機種を、2007年夏モデルでは15機種中7機種と、今年に入ってから数多くのワンセグモデルを発表している。

関連キーワード

ワンセグ | au | KDDI | デジタルラジオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.