ニュース
» 2007年08月22日 17時49分 UPDATE

2007年上半期 携帯販売ランキング:2007年上半期、最も売れたケータイは? ソフトバンクモバイル編 (1/3)

2006年秋冬モデルは「15機種65色」、2007年春モデルは「14機種58色」──。ボーダフォン時代から一変し多色大量の端末を投入したソフトバンクモバイル。その中で、2007年上半期に最も売れた端末は何か。2007年1月から6月の総合ランキングを紹介する。

[岩城俊介,ITmedia]

首位は「705SH」、2006年下半期に続きV2獲得──AQUOS&PANTONEケータイも人気に

順位 製品名
1 705SH
2 911SH
3 812SH
4 910SH
5 911T
6 810SH
7 811SH
8 707SC
9 705P
10 810T
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 2007年上半期で最も売れたソフトバンクモバイル端末は「705SH」(シャープ製)だった。

 705SHは約1年前、ボーダフォン(当時)の2006年の夏モデルとして、2006年6月に登場した。本機は、2006年下半期と2006年の年間ランキングで首位を獲得したが、その人気は2007年も衰えず上半期も首位。近年まれに見る大ヒット端末に成長した。

 改めてその特徴を見ると、ボディは厚さ17ミリの薄型、重量は103グラムと軽量。シンプルでスクエア、多色展開、メタリックな質感で“上質感”を演出するスリム&軽量ボディをまとい、最近の携帯のトレンドの多くを兼ね備えていたことが確認できる。

 本機は、全25週中23週でランクイン。そのうち14週連続で首位を獲得した。2007年1月から3月半ばはランキングの中盤を上下し、一時期ランク圏外に落ちた週もあったが、3月の第4週から一気に人気が再燃し、週別ランキングの首位を奪還。その連続首位記録は3月第5週から上半期の最終週までに留まらず、下半期に入り、かつ2007年夏モデルがほぼ出そろった7月第4週まで継続した。

photo 「705SH」(シャープ製)。発売当初の3色展開から、カッパーやレッド(2006年8月)、ピュアブラックやピュアホワイト(2006年10月)などが追加され、スワロフスキー・クリスタルをあしらった限定モデルも発売された

photo 「911H」(シャープ製)

 2位は、ワンセグ搭載のハイエンド端末「911SH」が獲得した。

 911SHは“AQUOSケータイ 2nd model”として、2006年下半期および年間ランキングで2位だった「905SH」の後継モデルとして2006年11月に登場。ワンセグとディスプレイが90度回転するサイクロイド機構を継承し、3インチの大画面モバイルASV液晶と厚さ22ミリに薄型化(905SHは厚さ約27ミリ)した高級感のあるボディ、全7色の多色展開、シャープの液晶テレビ「AQUOS」シリーズで培った高画質化技術などを採用して進化した。

 なお2006年の冬モデルから2007年の春モデルにかけて、“AQUOSケータイ”はソフトバンクモバイルだけでなく、ドコモとauにも登場。ドコモ版AQUOSケータイの「SH903iTV」は上半期4位、au版の「W51SH」は同9位に入ったが、発売時期が早かった911SHは中でも好調の売れ行きを見せた。

 本機は上半期の全25週で4位以内にランクイン。うち、首位を1月第1週から連続6回を含めて計8回獲得した。さらに2007年夏モデルには、その後継モデル“AQUOSケータイ 3rd model”こと「912SH」が6月第2週に登場。以来、ランキングの上位は912SHに譲る結果になったが、8月現在もTOP10圏内に留まっている。


photo 「812SH」(シャープ製)

 3位はシャープ製の「812SH」が入った。

 812SHは1機種で全20色と、かつてない数のカラーバリエーションを用意した“PANTONEケータイ”。ブラック、ホワイト、メタルブルー、パールピンク、シルバー、ライトブルー、パープル、オレンジ、ピンク、レッド、ゴールド、グリーン、グレー、ブルー、ミントグリーン、ビビッドピンク、ネイビー、イエロー、ブラウン、ベージュと特徴的な色を豊富にそろえた。

 そのほか、シンプルでスリムなボディに2.4インチモバイルASV液晶、押しやすい「アークリッジキー」、新着メールの一部をすぐ確認できる「メール即読機能」などを搭載し、Yahoo!ケータイ、Yahoo!mocoa、S!タウン、アレンジメール、マイ絵文字、フィーリングメール、S!FeliCa、着うたフルなどソフトバンクモバイルのほとんどのサービス・機能に対応する。

 本機は登場した2月の第2週から連続20週で4位以内にランクイン。そのうち発売直後の2月第3週から3月第1週まで連続首位を獲得した。幅広くターゲットを設定したことで、常に一定以上の人気が継続した印象だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.