レビュー
» 2007年08月23日 20時14分 UPDATE

「805SC」の“ここ”が知りたい(3):音楽プレーヤーは使いやすいか――「805SC」

805SCの「メディアプレイヤー」は、従来のSamsung電子製端末と比べかなり改善された。イコライザやバックグラウンド再生、Bluetoothを利用したワイヤレス再生について検証する。

[田中聡(至楽社),ITmedia]
photophoto 進化した音楽再生機能を持つ「805SC」

質問:ワンセグを快適に見るための卓上ホルダやスタンドはあるか

 「805SC」には、端末をワンセグが見やすい角度に固定するスタンドが付属する。縦向きでも横向きでも使え、折りたたんでストラップに付けることも可能だ。なお、805SCには充電用の卓上ホルダが用意されておらず、充電するにはACアダプターを805SCに直接差し込まなければならない。

photophotophoto 付属のワンセグスタンド。805SCを縦向きにも横向きにも固定できる
photo 折りたたんでストラップとして使うこともできる

質問:音楽プレーヤーは使いやすいか

 805SCが搭載するメディアプレイヤーは、拡張子が「.mp4」「.3gp」の音声と動画を再生できる。このプレーヤーの使い勝手だが、「708SC」をはじめとする従来のSamsung電子製端末からかなり改善された。

 まず、音楽再生時のサブメニューに「タイムサーチ」「ボタン操作ガイド」が追加された。タイムサーチは、再生時間を指定して特定の部分から再生できる機能。ボタン操作ガイドは、音楽再生中にワンタッチで操作できる内容を表示してくれる。また、新たに5種類のイコライザを設定できるようになった。

photophoto 「タイムサーチ」(左)と「ボタン操作ガイド」(右)
photophoto 「設定」→「イコライザタイプ」からイコライザを設定できる

 バックグラウンド再生の操作性も向上している。以前の機種では、音楽再生中にほかの機能を利用するにはスイッチバーを押す必要があったが、805SCでは終話キーを押すだけでバックグラウンド再生に移行でき、スイッチバーだけでなくメインメニューからほかの機能を呼び出せる。音楽再生と同時に利用できる機能も増え、データフォルダ閲覧、設定、カレンダー、ストップウォッチ、電卓などが利用できる。

photophoto 音楽を再生しながら待受画面やメインメニューにアクセスできる

 音楽ファイルのフォルダには、「全てのミュージック」「プレイリスト」「最近聴いた曲」「よく聴く曲」のほか、新たに「アーティスト」が加わり、アーティスト別のリスト表示も可能になった。また細かい点だが、「全てのミュージック」「プレイリスト」「最近聴いた曲」「よく聴く曲」はフォルダを開かずに、フォルダ上からファイルを再生できる。なお、プレイリストは1つにつき最大100曲登録でき、20件まで作成できる。

photophoto アーティスト別に音楽ファイルを参照できる
photo 左下の「再生」を選ぶと、フォルダ内のファイルを再生できる

 なお、楽曲の転送方法やアーティスト名の表示方法は、708SCの関連記事を参照していただきたい。

質問:Bluetoothを使った音楽再生は可能か

 805SCはBluetoothを搭載しており、A2DPによる音楽再生もサポートしている。音楽再生画面のサブメニューからBluetooth機器をペアリングして、そのままワイヤレス再生が可能だ。

 外部出力用のスピーカーはディスプレイ上部に備える。ちなみに受話用のレシーバーと兼用だ。

photophoto
photophoto サブメニューの「AVヘッドフォンで聴く」からBluetoothデバイスを検索してペアリングすれば、ワイヤレスで再生できる
photo スピーカーはディスプレイ上部(ソフトバンクロゴの上)にある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.