ニュース
» 2007年08月27日 14時31分 公開

KDDI、auの1Xの料金を改定──WINの料金プランに統一

KDDIが11月12日から、auのCDMA 1Xの料金プランを改定すると発表。WINの料金プランに統一し、料金体系をシンプルにする。

[ITmedia]

 KDDIが11月12日から、auのCDMA 1Xの料金プランを改定すると発表した。CDMA 1X WINで提供中の料金プランを1XとWINの両サービス共通の統一料金プランとして提供。11月12日から新規/プラン変更の申し込みを受け付ける。また、現行の1Xの料金プランへの申し込みは、11月11日をもって終了する。

 料金プラン改訂後も「パケット割」「ガク割」などの1X専用の割引サービスは利用可能。ただし関東・中部以外で提供中の「話すほど割引」や、「ダブル定額ライト」などのパケット定額サービスが利用できない点には注意が必要だ。

 なお、中学生以下のユーザーや60歳以上のユーザーを対象とした1X専用の料金プラン「サポートプラン」については、11月12日以降もサービスを継続するとし、11月12日以降も申し込みを受け付ける。また、現在、1Xの現行プランを契約中のユーザーは、今後も継続して同じプランを利用できる。

 auのCDMA 1Xの料金プランは地域ごとに異なっており、KDDIでは1Xの料金体系をWINと統一することで、ユーザーに分かりやすいシンプルな料金体系になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう