レビュー
» 2007年09月14日 18時46分 UPDATE

「912SH」レビュー:HSDPA+3インチワイドVGAが生きるWebブラウジング――「912SH」の実力を試す(後編) (1/3)

3インチのワイドVGAディスプレイを搭載する「912SH」。高解像度な液晶で期待されるWebブラウザの使い勝手について「Yahoo!ケータイ」「PCサイトブラウザ」「jigブラウザ」の3つを比較してみた。

[田中聡(至楽社),ITmedia]
photo Yahoo!ケータイのメニュー画面はY!ボタンを長押しして呼び出す

 「912SH」は高精細なワイドVGAディスプレイを生かし、1画面に多くの情報を表示できる。その恩恵を実感できるのが、Webブラウザ機能といえる。後編ではケータイ向けWebサイトの閲覧に対応する「Yahoo!ケータイ」、PC向けWebサイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」、そしてサードパーティのブラウザアプリとして人気の「jigブラウザ」の使い勝手を検証する。

 Yahoo!ケータイへは、Y!ボタンを短押しすることでアクセスでき、長押しするとYahoo!ケータイ機能のメニュー画面を表示する。ボタン1つでポータルサイトにつながる利便性は分かるが“間違えてキーを押してアクセスしてしまった”といった事態も起こりうる。Yahoo!ケータイトップページへのアクセスはパケット通信料が無料とはいえ、押すたびに通信が発生することを考えると短押しでYahoo!ケータイメニューの表示、長押しで「Yahoo!ケータイ」にアクセス、としたほうが適切な気もする。

 また、ブックマークやお気に入りを呼び出すのに、Yahoo!ケータイキーを長押しする操作にもストレスを感じる。ブックマークやお気に入りをよく使う人は、ショートカットに登録したほうがいいだろう。

 Yahoo!ケータイが表示する文字サイズは「最小」〜「最大」の7段階で設定可能。「最小」に設定すると、「ITmediaケータイ版」のトップページを1画面でほぼ表示できる。こういった場面ではワイドVGAディスプレイの解像度が生き、フォントは崩れずに表示されるがちょっと小さすぎて読みづらい。読みやすさを考えれば「やや小」「中」あたりが適切なサイズだといえる。

photophoto 912SHは7段階で文字サイズを設定できるが(左)、913SHは5段階(右)
photophoto 左が912SH、右が913SH。どちらも文字サイズを「最小」にして「ITmediaケータイ版」のトップページを表示。912SHのほうが広範囲を表示できている

 912SHではタブブラウザを利用できるのも特徴だ。サイト画面でリンクにカーソルを置き、メニューから「新しいタブで開く」を選択すると、新しいタブを開いてリンク先へアクセスできる。なお、タブを2つ以上開いているときは、メニュー→「タブメニュー」→「新しいタブで開く」を選ぶ。また、サイト閲覧中にブックマークやお気に入りを呼び出し、選択したサイトまたはページを、メニューの「新しいタブで開く」から開くこともできる。

 利用できるタブは3つまでで、タブの切り替えは[*]キーを長押しして十字キーの左右でタブを選び、決定キーを押して行う。

photophoto サブメニューから新しいタブを開ける。タブにはページタイトルが表示される
photo [*]キーを長押しするとタブが水色に変わるので、左右キーでタブを選択する
photophoto サブメニューの「便利機能」から、ページ内の文字検索(左)や、表示中のページのURLをメール送信する「URL送信」(右)も利用できる

 「911SH」から進化した部分で注目したいのが、サイト閲覧中に上下キーの長押しで高速スクロールできるようになったこと。スクロール単位は「1行」「半画面」「全画面」から設定できる。[2]キー(上)、[4]キー(左)、[6]キー(右)、[8]]キー(下)を長押しして高速スクロールすることもできる。この仕様はPCサイトブラウザも同様だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.