ニュース
» 2007年11月15日 08時44分 UPDATE

NokiaのRSSウィジェットサービス「WidSets」、正式版に

携帯端末でRSSフィードなどを閲覧できる「WidSets」が、β公開から1年を経て正式版に。ウィジェットの作成や検索が簡単になった。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaは11月13日、携帯向けインターネットサービス「WidSets」に新機能を追加し、正式版として公開した。WidSetsは、携帯端末でRSSフィードなどを閲覧できるサービスで、同社が1年前にβ公開したもの。ウィジェットの作成を簡略化するなど、ユーザビリティを改善、広告サービスも導入した。

 WidSetsは、Java対応の携帯であれば、メーカーや機種にかかわらず利用できるサービス。無料だがユーザー登録が必要だ。β公開以来、登録ユーザー数は300万人を超え、300機種以上で利用されているという。

 正式版の公開に当たり、ウィジェットの作成方法を簡略化。Webアドレスを入力し、フィードを選ぶだけでウィジェットを作成できるようになった。「Explore」機能では、利用できるウィジェットの検索が可能。また、自分のウィジェットのダッシュボードを、ほかのユーザーと共有することも可能になった。広告モデルも導入しており、Nokiaは、映画館情報などでの利用を期待している。

widsets

 WidSetsは、Webサイトのほか、携帯からも直接ダウンロード可能。NokiaのNseriesおよびEseries携帯では、「Download!」フォルダからダウンロードできる。Nokiaは、年内に出荷開始予定の「Nokia 8800 Arte」を皮切りに、WidSetsを携帯端末にプリインストールしていく計画で、2008年中に、数千万台の携帯端末にプリインストールする予定。サービスサポートは数十カ国語で提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.