ニュース
» 2007年11月29日 15時33分 UPDATE

auのおサイフケータイが累計1000万契約を突破

KDDIは11月29日、auのEZ FeliCa対応端末の累計契約数が1000万契約を突破したと発表した。

[ITmedia]

 KDDIは11月29日、auのEZ FeliCa対応端末(おサイフケータイ)の累計契約数が、11月25日の時点で1000万を超えたと発表した。

 auのおサイフケータイは、2005年9月9日に発売した日立製作所製のWIN端末「W32H」が最初の対応端末で、計33機種(W32H含む)が発売されている。

 EZ FeliCaの契約数が500万を突破したのは、W32Hの発売から約1年6カ月後の2007年3月13日で、その後約8カ月強で500万契約を上積みした。

 現在EZ FeliCaで利用できるサービスには、auケータイクーポンや電子マネー「Edy」「nanaco」「モバイルSuica」、ケータイクレジット「QUICPay」などがあるほか、会員証やポイントカード、電子チケットなども提供されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう