ニュース
» 2007年11月29日 16時11分 UPDATE

KDDI、PC向けデータ定額プランと専用データカード「W05K」を発表

KDDIは、利用アプリとプロトコルに制限のないPC接続のデータ定額プラン「WINシングル定額」と専用のRev.A対応CF型データカード「W05K」を発表した。月額5670〜6930円で上り最大1.8Mbps/下り最大3.1Mbpsのデータ通信を利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]
photo

 KDDIは11月29日、京セラ製のEV-DO Rev.A対応データカード「W05K」と、専用のPC・PDA向けデータ定額制料金プラン「WINシングル定額」を発表した。端末は12月下旬に発売し、定額プランも同時に提供を開始。2008年2月にはADSL回線をセットしたサービスも提供する。

 W05KはRev.A方式に対応し、上り最大1.8Mbps/下り最大3.1Mbpsの高速データ通信が可能なCF型のWINデータカード。すでに法人向けに販売されている「W04K」の仕様をコンシューマ向けにした端末で、WINシングル定額対応のトラフィック制御機能を搭載している。なお、GPS機能は非搭載だ。

 Rev.Aだけでなく、CDMA 1X WIN/CDMA 1Xの従来方式に対応しており、Rev.A非対応エリアでもWINの場合は下り最大2.4Mbps/上り最大144Kbps、1Xでは下り最大144Kbps/上り最大64Kbpsの通信が行える。

型番 W05K
メーカー 京セラ
対応ネットワーク EV-DO Rev.A/CDMA 1X WIN/CDMA 1X
外形寸法(幅×高さ×厚さ) 約73×43×4.9(最厚部11.4)ミリ
重量 約30グラム
対応OS Windows 2000/XP/Vista/PocketPC日本語版

 WINシングル定額はW05K専用のデータ定額プランで、「au買い方セレクト」の各コースに応じた料金を適用する。ほかのau端末とセットで購入した場合に基本使用料を割り引く「WINシングルセット割」も用意した。

 フルサポートコースで購入した場合の基本使用料は3150円で、通信料は0.0525円/パケット。この通信料は7万2000パケット(3780円)までは従量制だが、それ以降の通信では課金されず、上限額は3780円となる。そのため、月額最大6930円で、データ通信が使い放題になる。WINシングルセット割を適用すれば、基本使用料が2835円に下がるため、月額6615円で利用可能だ。

 シンプルコースの基本使用料は2205円で、通信費の上限額3780円と合わせた月額料金は5985円。WINシングルセット割を使えば5670円で利用できる。

WINシングル定額の料金
au買い方セレクト 料金プラン 月額基本使用料 WINシングルセット割適用 パケット通信料 パケット通信料上限額 総額
フルサポートコース WINシングル定額(フルサポート) 3150円 2835円 0.0525円/パケット 3780円/月 6930円/月(WINシングルセット割適用で6615円)
シンプルコース WINシングル定額(シンプル) 2205円 1890円 5985円/月(WINシングルセット割適用で5670円)

 プロトコルや利用アプリケーションによる制限はなく、YouTubeなどの動画サイトやFTPなども利用できる。ただし、回線が混雑している状況で大容量の通信を行う場合、ネットワークへの負荷を防ぐために自動的に通信速度の制御を行う。また、一定時間内に著しい大量のデータ通信があった場合は、通信を切断することもあるという。

 W05Kの利用には、KDDIへの月額料金のほか、別途ISPへの接続料が必要。対応プロバイダは「au one net」のほか、PacketWIN/PacketOneに対応したプロバイダが利用できる。au one netの場合、基本料に月額682円のパケットサービス利用料を加えることで利用できる。ただし、ひかりone(au one net)やADSLを契約している場合、追加料金0円で使うことができる。

 W05KとWINシングル定額のユーザーに、10MのADSL回線を廉価で提供するのが「ADSLセット料金」サービスだ。サービス内容はADSL one/au one net ADSLと同様だが、インターネット利用料とモデムレンタル料込みの料金が月額1575円と格安に設定されている。月額基本料1575円の「メタルプラス電話」と組み合わせると、月3150円でADSLを利用することができる。

固定電話の種類 固定電話料金 ADSL 10M セット価格
メタルプラス電話 1575円 1575円 3150円
NTT電話
※住宅用3級局、@ビリング・Myビリング適用前料金
1785円 1575円 3360円

 ADSLセット料金はWINシングル定額との組み合わせが条件になるため、途中でWINシングル定額を解約した場合、料金は通常のADSL one/au one net ADSLでの10Mプランと同じ2919円が課金される。また、固定電話を持っていないユーザー向けに、ADSL専用タイプも用意する。

 なおADSL one契約者を対象には、2008年1月31日まで初期費用等が割引される「ADSL oneキャンペーン」を実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.