ニュース
» 2008年01月07日 22時46分 UPDATE

サルもうらやむ、イー・モバイルの7.2Mbps通信──人気のあの犬を意識?

イー・モバイルの新テレビCM「Crying Monkey」篇が1月から放送されている。2匹のニホンザルが登場し、7.2Mbpsのモバイルデータ通信をうらやむ内容。「ニンゲンハ、イイナァ」と涙まで流す。

[岩城俊介,ITmedia]

 イー・モバイルはこのほど、2007年12月に開始した最大7.2MbpsのHSDPA通信サービスをテーマとする、新たなテレビCM展開を始めた。

 2008年1月に開始したこの「Crying Monkey」篇、“りく”クン(オス・6歳)と“ナパ”クン(オス・11歳)、2匹のニホンザルが登場し、イー・モバイルの7.2Mbpsモバイルデータ通信を体験。人間の進化を驚きながら「アリエナイ……」「ニンゲンハ、イイナァ」とうらやみ、感動のあまり涙まで流す内容となっている。

photophoto 「アリエナイ……」「ニンゲンハ、イイナァ」

 ところで、ニホンザル“りく”クン“ナパ”クンの採用はふと、某社テレビCMで絶大な人気の白い犬を意識したものかと連想してしまったが、詳細は不明。

関連キーワード

イー・モバイル | HSDPA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.