速報
» 2008年01月16日 16時44分 UPDATE

ワンセグ放送とSNSを融合――NEC、テレビ新広島にシステム提供

[ITmedia]

 日本電気は1月15日、ワンセグ視聴者がデータ放送内のSNSコンテンツから番組にリアルタイムで参加できるシステムを、テレビ新広島に提供したと発表した。

 このシステムは、テレビ新広島が放送する深夜生番組「デジ生!バなな調査団」のワンセグデータ放送サービスとして、2008年1月16日から本格的に稼働する。データ放送内でSNSにログインした視聴者は、SNSに書き込まれた特定ユーザーの日記をワンセグのデータ放送内でリアルタイムに閲覧できるほか、閲覧している日記に対してデータ放送内でダイレクトにコメントを書き込める。

 また、視聴者がSNSのユーザーとしてワンセグデータ放送からアンケートに投票でき、その投票結果をデータ放送にリアルタイムに反映させることも可能。投票結果のほかに、投票したユーザーの年齢や血液型などのSNSのプロフィール情報を、他のユーザーへの公開範囲設定に従って表示可能だ。

 なお、同システムで利用するSNSは、日本電気のSNS構築・運用サービス“Social Tool Mart”を利用している。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.