ニュース
» 2008年01月18日 21時38分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月7日〜1月13日):イー・モバイル「D01NE」の人気継続、7.2Mbps対応新機種も登場間近 (1/2)

ウィルコム端末は大きな変動なし、データ通信端末は各社代表の“定額+高速”機種で激しい争い。じきに訪れる春商戦を控え、ウィルコムやイー・モバイルは今後、どんな新機種を投入し、新しいサービスを始めるのだろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

上位2機種に順位争いがあるものの、ランキングは停滞気味

2008年1月第2週(2008年1月7日〜1月13日)
PHS販売
ランキング
先週順位 メーカー 製品名
1 2 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
2 1 東芝 WX320T
3 3 京セラ WX320K
4 4 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
5 5 京セラ WX320KR
6 6 ネットインデックス nico.
7 7 ネットインデックス nico+
8 8 京セラ WX310K
9 11 日本無線 WX321J
10 10 バンダイ キッズケータイpapipo!
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo 9(nine)

 ウィルコムの販売ランキングは、2007年末に始まったケーイーエス製の「9(nine)」と東芝製の「WX320T」の小競り合いがまだ続いている。今回は9(nine)が首位に立った。

 しかし、そのほかの機種に大きな動きがない。「新春特別企画」を行うAdvanced/W-ZERO3[es]の動きに目立つところはなく、とりあえず19日から発売するWX320Tの新色効果がどう出るかを見守りたいところか。

 ただ、そういえばウィルコムは、まさに1年前の2007年1月に計6つもの新機種を発表した。春商戦を控え、ウィルコムもどかんと新機種、あるいはユーザーが飛びつきたくなるほど魅力的な料金プランを発表してくれることを期待したいのである。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年1月18日現在)は以下の通り。

  • 1位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 2位:WX320T
  • 3位:WX530IN
  • 4位:WX320K
  • 5位:9(nine)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう