ニュース
» 2008年01月21日 19時51分 UPDATE

“Windows Mobile 6”搭載のスタイリッシュPND「Mio DigiWalker P560」

マイタックジャパンのPNDシリーズ「Mio DigiWalker」から、「Windows Mobile 6 Classic」を搭載したスタイリッシュボディの「P560」が登場。ナビソフトが進化し、Bluetoothにも対応する。

[ITmedia]
photo Mio DigiWalker P560

 ミヤビックスは1月21日、マイタックジャパンのPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)「Mio DigiWalker P560」を1月31日から販売すると発表した。同日からオンラインショップ「Vis-a-Vis」(ビサビ)で予約受付を開始している。価格は5万4800円。

 2006年6月に発売された「Mio P350」の進化モデルであるP560は、OSに「Windows Mobile 6 Classic」を採用し、Internet Explorer/PowerPoint Mobileを始めとするアプリケーションを搭載する。無線LAN(IEEE802.11b/g)対応で外出先からメールやネット閲覧が可能なほか、Bluetooth(Ver.2.0)にも対応しており、ワイヤレスヘッドフォンなどを使うことができる。デザインもより高級感があるものを採用した。

 ナビゲーションソフト「MioMap」も進化し、交差点などのよりわかりやすい表示や、“徒歩”“自転車”“自動車”と移動手段に合わせた移動モードの変更、番地まで絞り込める住所検索など、便利な機能が加わった。

 ディスプレイは3.5インチ・320×240ピクセルの液晶で、タッチパネル機能を搭載。2Gバイトの内蔵メモリを備えるほか、SD/SDHCメモリーカード、マルチメディアカードに対応する拡張スロットも用意されている。内蔵バッテリーの稼働時間は、MioMap起動時で約4.5時間。サイズは約72(幅)×115(高さ)×17.8(奥行き)ミリで、重さは約170グラム。

photophotophoto ボディはシルバーとブラックのツートンカラー。ナビではルートの立体的な表示など、わかりやすい工夫が凝らされている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう