調査リポート
» 2008年01月25日 17時27分 UPDATE

50〜60代のミセス、携帯操作で困ったら誰に聞く?

オールアバウトとNTTレゾナントが、50歳から69歳の既婚女性を対象に行った「ミセスのパソコンと携帯電話の利用に関するアンケート」の結果を発表。約9割が携帯を持っており、約半数が「ほぼ毎日メールを利用している」と答えている。

[ITmedia]

 オールアバウトとNTTレゾナントは1月22日、50歳から69歳の既婚女性を対象に行った「ミセスのパソコンと携帯電話の利用に関するアンケート」の結果を発表した。調査はNTTレゾナントが運営するインターネットアンケートサービス“gooリサーチ”の登録モニターを対象に、2007年12月17日から同18日まで実施したもので、有効回答数は1076名。

 同調査によれば、50〜60代ミセスの携帯電話所有率は87.1%。メールの利用は「ほぼ毎日」が55.2%、「週1-2回」が17.6%と、7割以上が利用していることが分かった。携帯メールでやりとりする相手は「子ども」が83.0%、「知人・友人」が73.5%、「夫」が59.5%と並んでいる。

 携帯操作の習得方法は、「子どもに教えてもらう」が42.6%、「手探りで何となく覚えた(独学)」が39.4%で上位を占めた。夫に教えてもらうという回答は8.3%だったが、PCの場合は夫に教えてもらう人が26.2%となった。携帯電話で困ったときは、「子どもに聞く」が49.0%で最も多く、18.8%が「本や雑誌で自分で調べる」と回答した。

関連キーワード

子供 | NTTレゾナント | オールアバウト | goo


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.