ニュース
» 2008年01月30日 15時01分 UPDATE

KDDI、「スマイルハート割引」を改定──無料通話分すべてと“無期限くりこし”利用可能に

KDDIは障がい者向け料金割り引きサービス「スマイルハート割引」を3月に改定。基本使用料に含む無料通話分をすべて利用可能とし、「無期限くりこし」なども適用できるようにする。

[ITmedia]

 KDDIは1月30日、障がいのある人を対象にau携帯の料金を割引する「スマイルハート割引」(2003年11月開始)を3月利用分から改定すると発表。3月から基本使用料に含まれる無料通話分をすべて利用できるようにし、5月から無料通話分の「無期限くりこし」または家族割の「分け合い」コースとの併用も可能にする。

 スマイルハート割引は身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けているユーザーを対象に、1年単位の継続契約を条件にau携帯の料金を割り引くサービス。基本使用料や通話料が最大50%割り引きとなる。従来まで基本使用料に含む無料通話分は半分まで適用、無料通話分の繰り越し(無期限くりこし)あるいは家族割の分け合いが行えなかったが、2008年3月利用分(繰り越し、分け合いは5月利用分)から改定する。

 改定内容は以下のとおり。

スマイルハート割引 現在 改訂後(2008年3月から) 導入時期
基本使用料割引率 50%割り引き 変更なし
通話料割引率
(au携帯・一般電話国内通話)
50%割り引き 変更なし
通話料割引率
(他社携帯・PHS国内通話)
20%割り引き 変更なし
テレビ電話通話料割引率
(au携帯向け)
50%割り引き 変更なし
テレビ電話通話料割引率
(他社携帯向け)
20%割り引き 変更なし
Cメール送信料 50%割り引き 変更なし
基本使用料に含まれる無料通話分取り扱い 半分を適用 全部を適用可能 2008年3月利用分から
基本使用料に含まれる無料通話分の「無期限くりこし」または家族割の「分け合い」コースとの併用 不可 可能 2008年5月利用分から
※「無期限くりこし」の繰り越しできる金額は、料金プランごとの「くりこし可能上限額」の範囲内になる
※すでに「スマイルハート割引」を契約済みのユーザーは家族割未加入の場合、自動的に無期限くりこしが適用される。家族割加入の場合は無期限くりこしの「くりこし」コースまたは「分け合い」コースが設定されているので、申込み手続きは不要。ただし、設定コースを変更する場合は申し込みが必要

関連キーワード

au | KDDI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.