調査リポート
» 2008年03月04日 09時00分 UPDATE

派遣、バイト探しで役立つケータイサイトは

ネットエイジアが、ケータイを使ったアルバイト探しの実態調査を実施。“いつでもどこでも利用できる”“簡単・手軽”といった点がメリットとして挙げられ、応募から就業に至った決定率は53.3%に達した。

[ITmedia]

 ネットエイジアは2月29日、「アルバイトの仕事探しにおけるモバイル利用実態」に関する調査結果を発表した。調査は2月21日から同26日まで、半年以内にモバイルのアルバイト求人サイトにアクセス経験のある16歳から25歳の男女を対象に行ったもので、回答サンプル数は1000名。

 ケータイで見たことのあるアルバイト求人サイトを複数回答形式で聞いたところ、1位はディップが運営する「バイトルドットコム」で63.6%、2位はリクルート運営の「フロムAナビ」で52.6%となった。3位に「[en]本気のアルバイト」が48.5%、4位から7位には「an エリア」「e-aidem」「an レギュラー」「マイナビバイト」が26%台から34%台で続いている。

 ケータイで実際に応募したことのあるアルバイト求人サイトで最も多かったのが「バイトルドットコム」で18.0%で、応募率として捉えると28.3%となり4人に1人以上が、アクセスから応募に至っている割合となった。2位は「フロムAナビ」で10.6%、3位以下は「[en]本気のアルバイト」が7.0%、「e-aidem」が6.3%、「an エリア」が5.6%、「マイナビバイト」が5.5%となっている。

 ケータイから応募したアルバイト求人サイトのうち、実際に就業まで結びついたアルバイト求人サイトを応募経験者に聞いたところ、回答トップは「バイトルドットコム」で23.9%だった。応募から就業に至った決定率は53.3%となり、応募者のうち2人に1人以上はアルバイトが決定していることになる。次いで「フロムAナビ」が12.2%、決定率46.2%、「an エリア」が6.5%、決定率46.4%、「[en]本気のアルバイト」が6.0%、決定率34.3%、「e-aidem」が5.7%、決定率36.5%と並んだ。

 ケータイで求人サイトを見るメリットは、「いつでもどこでも利用できる」が最多で86.9%、「簡単・手軽」が63.3%、「電車等で移動中に利用できる」が43.2%と上位を占めた。

 同社は同じく2月29日、「派遣の仕事探しにおけるモバイル利用実態」の結果を発表している。こちらも調査期間は2月21日から26日までで、調査対象は半年以内にモバイルの派遣求人サイトにアクセス経験のある20歳から35歳の女性。回答サンプル数は1000名。

 同調査によれば、派遣求人サイトのうちケータイで見たことがあるという割合が最も高かったのは「はたらこねっと」で65.4%。2位は「リクナビ派遣」で65.0%、3位は「[en]派遣のお仕事情報」で64.4%となっている。

 ケータイで実際に応募したことある派遣求人サイトについては、「リクナビ派遣」が13.2%で最も多く、次いで「[en]派遣のお仕事情報」が12.9%、「はたらこねっと」が12.8%となっている。実際に就業に結びついた派遣求人サイトを応募経験者に聞いたところ、「はたらこねっと」が14.8%でトップ。2位は「[en]派遣のお仕事情報」で14.2%、3位「リクナビ派遣」13.6%となった。

 なお、派遣求人サイトをケータイで見る際の利点については、「いつでもどこでも利用できる」が90.5%、「簡単・手軽」が72.4%、「電車等で移動中に利用できる」が44.8%で上位を占めている。

関連キーワード

ランキング | 乗り換え | リクルート


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう