ニュース
» 2008年03月05日 11時56分 UPDATE

リアライズ・モバイル、NFCを活用した会員管理システムを開発──FeliCaとMIFAREに対応

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズが、「Near Field Communication(NFC) 」を活用し、FeliCaとMIFAREに対応する会員管理システムを開発した。2008年4月から販売を開始する。

[ITmedia]

 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは3月4日、ソニーとNXPセミコンダクターズが共同開発した近距離無線通信規格「Near Field Communication(NFC) 」を活用し、モバイルFeliCa、カードFeliCa、MIFARE、ICタグなど、さまざまな形状、規格のICカードを、1つのリーダ/ライター、POSなどで処理が可能な会員管理システムの販売開始を発表した。

 同社は2004年3月からFeliCaに対応したPC-POS会員管理システムを提供しているが、今回、同システムをNFCに対応させ、2008年4月から販売を開始する。これにより、モバイルFeliCa対応携帯電話のユーザーにはモバイルFeliCaの会員証を配布し、それ以外のユーザーには比較的安価なMIFAREを配布するといったことが可能になる。またクーポンなどの処理は、さらに安価なICタグを活用するなど、媒体ごとのメリットを1つのハードで実現可能。海外で普及しつつあるMIFAREを活用し、国際間で互換性のあるアプリケーションの開発も予定している。

 同システムはすでにFUJI ROCK FESTIVALオフィシャル・ショップ「岩盤」で利用されている。今回、岩盤の会員システムもNFCに同時対応し、3月1日のFUJI ROCK FESTIVALの早期割引チケット販売で稼働した。商用でFeliCaとMIFAREの会員証を同時に配布、処理した事例は日本初となる。

 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは今後、同会員管理システムを軸にチケットレスサービス、ポイント管理サービス、クーポンシステムなどさまざまなサービスを提供する計画。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう