ニュース
» 2008年03月10日 17時13分 UPDATE

iモードメールをPCから送受信できる「iモード.net」――絵文字やデコメも利用可能

NTTドコモは、PCからiモードメールが送受信できる「iモード.net」を3月11日から開始する。絵文字を使ったメールやデコレーションメール、PC上の画像を添付した大容量メールにも対応する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは3月10日、iモードメールをPCから送受信できる「iモード.net」を3月11日から開始すると発表した。iモードサービス(月額210円)の付加機能で、利用料金は月額210円。初回申込み時は30日間無料。

photophoto iモード.netの「フルモード」画面
photo iモード.netの「コンパクトモード」画面

 iモード.netは、PC向け専用サイトからiモード用メールの作成と送受信、保存などが行えるサービス。インターネットに接続できる環境であれば、iモード端末が手元にない場合や圏外でも、iモードメールの確認や返信が行える。PCを使うため長文作成が快適に行えるほか、絵文字を使ったメールやデコレーションメール、2Mバイト(ファイル数10個)までファイルを添付できる大容量メールにも対応した。PC上の画像を添付することもできる。なお、「2in1」のBアドレスは利用できない。

 iモード.netの利用には「My DoCoMo」から取得するDoCoMo IDとパスワードが必要。画面はPCの大きなディスプレイを生かせる「フルモード」と、小さなサイズで利用できる「コンパクトモード」の2種類を用意した。iモード.net専用の簡易版アドレス帳を備えるほか、「電話帳お預かりサービス」と連携することで端末内のアドレス帳を参照できる。保存容量は受信メールが最大10Mバイト(または1000通まで)、送信メールは最大4Mバイトまで。容量超過時は、既読/未読に関わらず古いメールから順次削除される。

 また、第三者によるなりすましを防止するため、端末で受信した一定時間有効のパスワードを入力する「ワンタイムパスワード」機能や、ログインした日時を携帯電話に通知する「ログイン通知メール」機能を備えている。

関連キーワード

iモード | NTTドコモ | 絵文字 | デコメール


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-