調査リポート
» 2008年03月18日 19時40分 UPDATE

お風呂でケータイ、4割が“使ったことがある”

セガが、バスルームでの携帯利用に関する調査結果を発表。4割が「お風呂でケータイを使ったことがある」と回答し、用途は「メールをする」「音楽を聴く」がそれぞれ約3割を占めた。

[ITmedia]

 セガは3月17日、携帯電話専用サイト「ヒトカラ」で行った、お風呂での携帯電話の利用実態に関する調査結果を発表した。調査は2007年11月29日から12月25日まで実施したもので、有効回答数は1万6260人。

 調査の結果、お風呂で携帯電話を使ったことがあると回答した人は41.2%だった。また利用の用途として、「携帯電話で音楽を聴く」が28.4%と、約3割を占めた。また、「お風呂で歌を口ずさむことはありますか?」という質問には、93.5%が「ある」と回答し、全世代がお風呂で歌を歌っていることが分かった。

 なお、「使ったことがある」と回答した中で、最も多かったのは10代の女性で58.2%。お風呂の中での主な利用用途で最も多いのは、「メールをする」が29.3%、「音楽を聴く」が28.4%、「ゲームをする」が11.9%、「電話をする」が9.0%の順だった。

関連キーワード

防水 | 風呂 | 822T | F705i | キッズケータイ F801i | W61CA | W62SA | W53SA


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.