ニュース
» 2008年03月27日 16時52分 UPDATE

イー・モバイルの音声端末、ブラックリスト型フィルタリング導入

イー・モバイルは、28日から開始する音声サービス対応端末向けに「Webアクセス制限」「絵文字変換」「故障安心サービス」といった各種オプションを開始する。青少年向けフィルタリングは「ブラックリスト」方式を導入する。

[ITmedia]

 イー・モバイルは3月27日、28日から開始する音声サービス対応端末「EMONSTER(S11HT)」「H11T」向けの各種サービスを順次開始する。詳細は以下の通り。

photo  

Webアクセス制限

  • 開始:2008年4月下旬予定
  • 対象機種:EMONSTER、H11T
  • 申し込み:必要
  • 利用料金:無料

 青少年にとって不適切とするWebサイトへのアクセスを制限するサービス。ネットスター提供のURLデータベース登録サイトをもとに展開。対象カテゴリは不法、主張、アダルト、セキュリティ、ギャンブル、出会い、グロテスク、オカルト、コミュニケーション、ライフスタイル、宗教、政治活動・政党、成人嗜好。

 開始は2008年4月下旬予定、利用料無料(別途、EMnet 月額315円の申し込みが必要)。20歳未満の契約者は、EMnet契約時に親権者などの意思表示がない場合、原則として同サービスを適用する。

絵文字変換サービス

  • 開始:2008年3月28日
  • 対象機種:H11T
  • 申し込み:不要
  • 利用料金:無料
  • 対応キャリア:NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル、ウィルコム

 EMnetを利用し、他社携帯端末へ絵文字入りメールを送信する際、他社携帯の類似した絵文字に変換して送信するサービス。なお、ドコモとau携帯は3月28日から双方向で絵文字変換が可能、それ以外のキャリアの双方向絵文字変換は3月27日現在、調整中。

故障安心サービス

  • 開始:2008年3月28日
  • 対象機種:EMONSTER、H11T
  • 申し込み:必要
  • 利用料金:月額315円(税込み)

 万一の全損、水濡れ、紛失、盗難などにて端末を利用できなくなった場合、修理・交換の負担額を軽減するサービス。

ユーザー負担額
適用条件 サービス加入時の負担額 (参考)サービス未加入時の負担額
全損・水濡れ・紛失・盗難 1万500円 端末購入費
全損・水濡れ以外の故障 最大5250円 実費
※全損・水濡れ・紛失・盗難の場合は同等品と交換
※紛失・盗難の場合、1度同サービスの適用を受けてから6カ月間は再度紛失・盗難によるサービスを利用できない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.