ニュース
» 2008年04月02日 14時55分 UPDATE

ドコモが「N905i」「N905iμ」「N705i」のソフト更新を開始

NTTドコモは4月2日、NEC製FOMA端末「N905i」「N905iμ」「N705i」のソフト更新を発表した。ハンズフリー機器との連携や赤外線通信機能関連の問題を解消する。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月2日、NEC製のFOMA端末「N905i」「N905iμ」“Amadanaケータイ”「N705i」のソフトウェアアップデートを開始した。新しいソフトウェアのダウンロードは自動で行うため、特にユーザー自身で作業をする必要はない。

PhotoPhotoPhoto 左からN905i、N905iμ、Amadanaケータイ N705i

 N905iのソフト更新では、ドコモ純正の「車載ハンズフリーキット01」「車載用FOMA接続アダプタ01」およびハンズフリー機能を搭載したカーナビゲーションシステムとN905iを組み合わせて使用した場合に、外部機器側から通話終了の操作ができない事象が改善される。

 またN905iとN905iμで、赤外線通信を利用して特定の機種からアドレス帳を全件転送したときにエラーが発生する場合がある問題を修正する。

 N705iは、日付が変わってもサブディスプレイの曜日表示が更新されない場合がある点を修正する。

 ソフト更新の所要時間は、N905iが約9分、N905iμが約8分、N705iが約17分。いずれの機種も、初期設定では午前3時に自動ダウンロードして更新作業を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.