ニュース
» 2007年12月11日 15時19分 公開

「D905i」にiD関連の不具合、ソフト更新で改善――NTTドコモ

NTTドコモは三菱電機製「D905i」に、iD決済時にエラーが表示され、操作が終了しない不具合があると発表した。ソフト更新で対応する。また、NEC製「N904i」、富士通製「F903i HIGH-SPEED」のソフト更新も開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは12月11日、三菱電機製の「D905i」、NEC製の「N904i」、富士通製の「F903i HIGH-SPEED」向けのソフトウェアアップデートを開始した。

 D905iの更新内容は、主に「iD」操作に関するもの。端末にiDアプリがプリインストールされているのにかかわらず、アプリが見つからないというエラーが表示され、下記の操作が終了しない不具合を改善する。

  • カードアプリ(DCMXクレジットアプリ)、各iD対応カード会社サイトからのカード情報設定
  • カードアプリ(DCMXクレジットアプリ)からの「iD」パスワード設定(変更、解除を含む)
  • iDのネット決済によるショッピング

 更新は905iシリーズから搭載された自動更新機能を利用。更新ソフトは午前3時ごろに自動的にダウンロードされ、書き換えが行なわれる。設定により実行時間を変更することもできる。なお、従来どおりユーザー自身で即時にソフト更新することもできる。更新に必要な時間は約7分。

photo 「D905i」

 N904iの更新内容は、

  • バーコードリーダーの起動時に端末がフリーズする不具合を改善
  • MTPモードでの接続ができない場合に、microSD内に保存されたWMAファイル(楽曲ファイル)を端末操作上で削除する機能を追加

 の2つ。更新時間は約5分30秒〜14分30秒。更新後にWMAファイルを削除するには、メニュー→データBOX→ミュージック→WMA→WMA全削除を選択する。

 F903i HIGH-SPEEDの更新内容は、

  • 「Music&Video チャネル」の番組設定時に表示する、「ミュージックチャネル番組設定中」アイコンが表示されない

 という不具合を改善するもの。更新時間は約約13分。N904iとF903i HIGH-SPEEDの更新は、端末のソフトウェア更新メニューから手動で行うか、更新日時を端末に予約して行う。

photophoto 「N904i」(左)と「F903i HIGH-SPEED」(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう