ニュース
» 2008年04月30日 14時59分 UPDATE

「P905iTV」のソフト更新開始――メール自動受信ができない不具合を改善

NTTドコモは、パナソニック モバイル製“VIERAケータイ「P905iTV」のソフトウェアアップデートを開始した。メールの自動受信や時計表示、一部のハンズフリー環境での不具合を修正する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 3.5インチのフルワイドVGA液晶を搭載したVIERAケータイ「P905iTV」

 NTTドコモは4月30日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の“VIERAケータイ「P905iTV」のソフトウェアアップデートを開始した。

 最新ソフトにバージョンアップすることで、以下の事象を改善できる。

  1. iモード問い合わせによるメール受信以外、メールを自動的に受信できなくなる場合がある。
  2. 時計表示が進んでしまい、発着信履歴が未来の日時で記録される場合がある。
  3. 一部のUSBハンズフリー対応機器(車載用FOMA接続アダプタ01」やハンズフリー機能を搭載したカーナビなど)との接続時に、ハンズフリー機能が正常に動作しない場合がある。

 ソフトウェアはP905iTVが自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(初期設定は午前3時)に書き換えを行う。また、ユーザー自身が即時にソフトウェア更新を行うことも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう