ニュース
» 2008年05月09日 21時51分 UPDATE

携帯販売ランキング(4月28日〜5月4日):ゴールデンウィークに最も売れた端末は? (1/3)

5月3日に発売した「Cyber-shotケータイ W61S」で2008年春モデルがすべて出そろったが、最近のランキングは動きが少なくやや穏やかになっている。そんな状況で、2008年のゴールデンウィーク期間中に最も売れた端末は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)らくらくホンIV(NTTドコモ)
2(4)820P(ソフトバンクモバイル)
3(2)Woooケータイ W53H(au)
4(3)P905i(NTTドコモ)
5(5)W61CA(au)
6(6)AQUOSケータイ W61SH(au)
7(11)P705i(NTTドコモ)
8(8)W61P(au)
9(7)N905i(NTTドコモ)
10(10)SH905i(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)らくらくホンIV(1)Woooケータイ
W53H
(1)820P(1)D02HW
2(2)P905i(2)W61CA(2)812SH(3)D02NE
3(5)P705i(3)AQUOSケータイ
W61SH
(3)920P(4)H11T
4(3)N905i(4)W61P(4)GENT 812SH sII(5)EMONSTER
5(4)SH905i(-)Cyber-shotケータイ W61S(5)FULLFACE 2 921SH(6)EM・ONE α
6(13)らくらくホンIVS(5)W61SA(6)インターネットマシン
922SH
(7)D01NX
7(7)SH705iII(7)簡単ケータイ
A5528K
(7)821SH(8)D01NE
8(6)F905i(6)W53K(11)814T(10)D01HW
9(9)P705iμ(9)W62S(8)921T(9)EM・ONE
10(8)N905iμ(10)W61T(9)821T(2)D01NXII

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年5月第1週)

らくらくホン人気続く、「らくらくホンIVS」も登場

Photo らくらくホンIVS

 ドコモ端末は富士通製の「らくらくホンIV」が今回も好調。連続首位記録を「4」に伸ばした。

 続いて2位にパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P905i」、3位にパナソニック モバイル製の「P705i」(前回5位)、4位にNEC製の「N905i」(前回3位)、5位にシャープ製の「SH905i」(前回4位)が入った。

 今回、P705iの人気がやや上昇した。ドコモ内ランキングで前回の5位から3位に、キャリア総合ランキングでも前回のランク圏外から7位に上がっている。そのほか70xiシリーズは、シャープ製の「SH705iII」が7位、パナソニック モバイル製の「P705iμ」が9位に入った。

 現在人気のらくらくホンシリーズは、分割購入が可能な“バリューコース”を利用できるらくらくホンIVのリニューアルモデル「らくらくホンIVS」も今回、初めて6位にランクインした。こちらは「親へのプレゼント用」として、頭金を多めにして分割払いの額を抑える価格設定で販売する店舗もあるようだ。らくらくホンシリーズは、今週末の「母の日」向け、そして6月15日の「父の日」向けとして、どのようにランキングが変化するだろうか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.