ニュース
» 2008年05月17日 08時44分 公開

Sprint、ボルティモアとワシントンD.C.で年内にWiMAXサービス開始

SprintのWiMAXサービスが最初にスタートするのは、ボルティモアとワシントンD.C.に決定した。

[ITmedia]

 米Sprint Nextelと韓国Samsung Electronicsは5月15日、試験運用を行ってきたモバイルWiMAXブロードバンドインターネットサービスについて、商業サービス開始の準備が整ったと発表した。

 SprintのWiMAXサービス「XOHM」の研究所内での実験、またボルティモアとワシントンD.C.で行ってきた試験運用が所定の基準に到達したとし、この2つの都市で年内に商業サービスを開始する予定。

 Samsungは2007年にSprintと提携を結んで以来、米国内におけるXOHMモバイル網の構築と実験に協力してきた。4月には、WiMAX対応のPCカードとモバイルPCを発表している。

関連キーワード

WiMAX | Samsung | Sprint Nextel


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう