ニュース
» 2008年05月23日 12時44分 UPDATE

ケータイで買えるCO2排出の相殺権、「CarbonPASS ケータイ」開始

個人が携帯で“カーボンオフセット”権を購入できる携帯サイト「CarbonPASS ケータイ」がオープン。個人の二酸化炭素排出量を診断し、算出した量を相殺できるCarbonPASを購入できる。

[ITmedia]
photo CarbonPASS ケータイ

 ジーコンシャスは5月23日、CO2排出権“カーボンオフセット”を個人が携帯で購入できる携帯サイト「CarbonPASS ケータイ」を開始した。

http://CarbonPASS.jp/

 カーボンオフセットは個人や企業、イベントなどから排出される二酸化炭素を相殺(オフセット)し、地球環境的に中立状態に戻すという考え方の環境活動方法。CarbonPASS ケータイは家庭や自動車、飛行機の各メニューから二酸化炭素排出量を診断でき、算出した量を相殺できるCarbonPASSの購入決済(クレジットカード決済)が行える。

 排出権の価格は1トン当たり4200円(別途手数料1050円)。購入者にCarbonPASSの証書とステッカーを付与。オフセット総量は3カ月ごとに政府の管理口座の償却勘定へ移転し、個人の削減分として京都議定書のマイナス6%のカウントに参入される。

 アクセスは http://CarbonPASS.jp/ から。

関連キーワード

二酸化炭素 | 携帯サイト | 京都議定書


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.