ニュース
» 2008年05月27日 15時13分 公開

聞きやすさ、見やすさにこだわったスタンダードモデル──「SH706ie」

シャープの「SH706ie」は、通話の聞きやすさや画面の見やすさにこだわって開発された「SH705iII」のマイナーバージョンアップモデルだ。“ie”シリーズの登場に合わせて、一部最新機能に対応するアップデートが施されている。

[園部修,ITmedia]

 らくらくホンほどではないものの、誰にでも使いやすい“ease”を備えたモデルとして開発された「ie」シリーズ。その考え方は、シャープが2008年4月に発売した「SH705iII」でも提唱されていたものであり、「SH706i」はこのSH705iIIをリファインしたモデルとなっている。

photo

 SH705iIIの特徴だった「トリプルくっきりトーク」と「スロートーク」は、SH706iにも継承されている。トリプルくっきりトークは、周囲の雑音を抑えるノイズリダクション機能、声を強調するエンハンス機能、側音低減によるエコーキャンセル機能という、通話を聞き取りやすくする3種の機能の総称。スロートークは相手の声を実際の約1.3倍の長さにして、ゆっくり再生する機能だ。メールやiモードの文字サイズも、見やすい24ドットフォントを初期設定にしており、トップメニュー画面も見やすさに配慮したものを搭載している。

 幅48ミリ、厚さ16.1ミリというコンパクトな折りたたみボディに、メインディスプレイとしてワイドQVGA(240×400ピクセル)表示に対応した2.8インチのモバイルASV液晶を採用。カメラは3.2MピクセルのCMOSタイプを搭載した。ワンセグや名刺リーダー、カメラルーペ、FeliCaなど、ニーズの高い機能もしっかり用意しており、使いやすさにも配慮している。

 ボディカラーはFormal Black、Formal White、Formal Pinkの3色。従来の黒と白の2色に加えてピンクが追加された。また自分で描いたイラストなどをデコメ絵文字にできる「ショットデコ」機能は、新たに動くデコメ絵文字に対応している。

「SH706ie」の主なスペック
機種名 SH706ie
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48×106×16.1ミリ
重さ 約106グラム
連続通話時間 約175分(テレビ電話:約120分)
連続待受時間 約580時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)、26万2144色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 0.8インチ(39×96ピクセル)有機EL 1色
ボディカラー Formal Black、Formal White、Formal Pink
主な機能 ワンセグ、着うたフル、うた・ホーダイ、国際ローミング(3G)、iチャネル、メガゲーム、直感ゲーム ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう