ニュース
» 2008年05月28日 14時47分 公開

声が相手に聞こえない、メールを自動受信できないなどの可能性──ドコモ端末5機種に不具合、ソフト更新実施

ドコモはソニー・エリクソン製2機種、パナソニック モバイル製3機種の計5機種にメールを自動受信できない場合があるなどの不具合があると告知。更新ソフトウェアの配布を開始した。

[ITmedia]
photo SO905iCS

 NTTドコモは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「SO905iCS」「SO905i」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製「P705i」「P705iμ」「PROSOLID μ」の更新ソフトウェア配布を開始した。

 改善される事象は以下の通り。


機種 事象 更新開始日(更新期間)
SO905iCS、SO905i ・伝言メモに録音された音声が小さい
・着信してすぐに発した声が相手に聞こえない場合がある
・メールの自動受信ができない場合がある
・iモード問合せをすると「メールがいっぱいです」と表示され、待受画面に戻る場合がある
2008年5月28日(2011年5月31日まで)
P705i、P705iμ、PROSOLIDμ ・iモード問い合わせによるメール受信以外、メールを自動的に受信できなくなる場合がある
・時計表示が進んでしまい、発着信履歴が未来の日時で記録される場合がある
2008年5月27日(2011年5月31日まで)

 ソフトウェア更新時間はSO905iCSが約30分、SO905iが約40分、P705i、P705iμ、PROSOLIDが約18分。新ソフトウェアは自動ダウンロードされ、設定した時間(デフォルトは午前3時)に書き換えを行う。「ソフトウェア更新」から手動で即時更新も可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう