ニュース
» 2008年05月29日 00時58分 公開

イー・モバイル、「IP携帯電話」を7月開始――6月には人口カバー率85%達成

イー・モバイルは、「EMONSTER」を使ったIP携帯電話サービスを7月に開始すると発表した。提携パートナーや料金は未定。また、6月に人口カバー率が85%を達成することもアナウンスされた。

[平賀洋一,ITmedia]
photo HTC製のスマートフォン「EMONSTER」(S11HT)

 イー・モバイルは、「EMONSTER」および今後発売するWindows Mobile OS搭載スマートフォン向けに、IP携帯電話サービスを提供すると発表した。サービスは2008年7月をめどに開始する予定だ。

 同社は昨年10月、データ通信専用端末「EM・ONEα」向けに米JAJAH製のIP電話ソフト「JAJAH Phone」を公式に採用。一般回線や携帯電話、国際電話が格安で利用できたが、着信には対応しておらずEM・ONEα同士の通話ができなかった。

 イー・モバイルは3月末に音声サービスを開始したが、一方で、高速データ通信網を利用した格安の携帯IP電話サービスへの要望も多く寄せられているという。なお開始予定のIP電話サービスは、発信だけでなく着信にも対応できるよう検討を進める。提携先、料金等の条件は未定。

 また2008年6月には、同社の人口カバー率が約85%を達成する見込みであることも公表された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう