ニュース
» 2008年05月30日 15時33分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月19日〜5月25日):早速、新機種「906iシリーズ」発売へ──旧機種はやや値下げ傾向 (1/3)

携帯キャリアの先陣を切り、今週、ドコモが夏モデル19機種を発表。早速6月1日から発売する。発表とともに旧機種の値下げもいくつかの店舗で確認された。では、今回のランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)820P(ソフトバンクモバイル)
2(3)Woooケータイ W53H(au)
3(2)P905i(NTTドコモ)
4(4)W61CA(au)
5(6)AQUOSケータイ W61SH(au)
6(5)P705i(NTTドコモ)
7(8)W61P(au)
8(7)N905i(NTTドコモ)
9(10)SH905i(NTTドコモ)
10(11)らくらくホンIVS(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P905i(1)Woooケータイ
W53H
(1)820P(1)D02HW
2(2)P705i(2)W61CA(2)GENT 812SH sII(2)D02NE
3(3)N905i(3)AQUOSケータイ
W61SH
(4)920P(3)H11T
4(5)SH905i(4)W61P(3)812SH(5)EMONSTER
5(6)らくらくホンIVS(9)W61SA(6)814T(4)D01NXII
6(7)P705iμ(5)簡単ケータイ A5528K(5)FULLFACE 2 921SH(7)EM・ONEα
7(10)SH705iII(6)W62SA(8)THE PREMIUM 821SH(6)D01NX
8(4)らくらくホンIV(7)W62S(9)920SH(9)D03HW
9(8)F905i(14)W61H(15)821SC(8)D01NE
10(11)N705i(10)W61PT(7)インターネットマシン 922SH(10)EM・ONE

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年5月第4週)

夏モデル19機種発表──早速906iシリーズ発売

Photo P905i

 ドコモの販売ランキングは今回、下位にいくつかの変動が見られた。

 首位から3位までは前回と変わらず。首位にパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P905i」、2位に同じくパナソニック モバイル製の「P705i」、3位にNEC製の「N905i」がランクイン。続いて4位にシャープ製の「SH905i」(前回5位)、5位に富士通製の「らくらくホンIVS」(前回6位)が入った。

 今回順位を上げたのは、SH905i、らくらくホンIVS、「P705iμ」、「SH705iII」、「N705i」の5機種。対して、前々回まで首位だった「らくらくホンIV」(前回4位)がさらに順位を下げ、8位にまで落ち込んだ。

 さて、ドコモは5月27日に2008年夏モデル19機種を発表。早速、今週末の6月1日から順次、906iシリーズが発売される。ドコモが新機種の発表後、間をおかずにすぐ発売するのも珍しいことだが、販売店の旧機種値下げ対応も早かった。今週、旧機種となった2007年11月発売の905iシリーズは、“値下げしました”や“特価”などの目立つPOPを目にし、分割支払金額を24回払い時で1000円台後半にする店舗をいくつか見かけた。なお、夏モデルとは別に発表された「PRADA phone by LG」も6月1日に発売される。

 今後の販売動向として、新機種とやや安価な旧機種のどちらをユーザーが選ぶのかが気になる。夏モデルの906iシリーズは、型番こそ“iS”を使用しなくなり、いくつかの新機能や新サービスはあるものの、905iシリーズをベースにしたリニューアルモデルという位置付けは大きく変わらない。906iシリーズが905iシリーズとどう違うのか、どう進化したのかなどは各機種の「写真で解説する」レビューを参考にしていただきたい。大きく変わらないとユーザーに判断される機種の場合は、旧機種の人気が再燃する可能性もあるだろう。

 春商戦が終わってやや停滞していた販売ランキング、次回は大きく変動しそうだ。

関連キーワード

906iシリーズ | NTTドコモ | P705iμ | SH705iII | D905i | F905i | N905i | N905iμ | P905i | SH905i


       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.