調査リポート
» 2008年06月12日 00時38分 UPDATE

ケータイメールの返信、5人に1人が「1時間以内にないと不安」

アイシェアが友人への連絡に関する意識調査の結果を発表。メール送信後に、返信がどれくらいの時間来ないと不安になるかという質問では、約半数が「全く不安にならない」とする一方、5人に1人が「1時間以内にこないと不安」と回答している。

[ITmedia]

 アイシェアは6月11日、「友人への連絡に関する意識調査」の結果を発表した。調査は5月27日から同29日まで、無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は469件。

 友人との連絡は電話とメールのどちらが多いかという質問には、全体の83.4%が「メール」と回答しており、「電話」の16.6%を大きく引き離した。しかし男女別に見ると、女性では「メール」という回答が9割を超えているのに対し、男性では77.1%。残る2割は「電話」を利用すると回答するなど男女間で連絡方法に差がみられた。

 返事が必要な状況であるにも関わらず、友人とのメールを故意に無視したことがあるかどうかを聞いたところ、約8割が「ある」と回答した。無視する状況は「仕事中」がトップで51.0%、次いで「寝ていて」が45.0%、「運転中」が36.5%、「面倒だから」が27.1%、「食事中」が27.3%と続いた。なお、男性では「恋人といる時」が19.8%、「他の友人と遊んでいる時」が16.3%だったのに対し、女性では「他の友人と遊んでいる時」が25.1%で「恋人といる時」の14.2%となった。

 「自分から家族や友人、恋人にメールをした時、返信がどのくらいの時間来ないと不安になるか」という質問には、約半数の49.7%が「全く不安にならない」と回答する一方、「10分以上で不安になる」「30分以上で不安になる」「1時間以上で不安になる」という回答も2割に達した。

Photo


関連キーワード

不安 | 無料 | 携帯電話


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう