速報
» 2008年06月20日 23時58分 UPDATE

アクロディアの「VIVID UI」と「VIVID Movie」を搭載した706iシリーズが発売

[ITmedia]

 アクロディアは6月20日、同社が開発した「VIVID UI」と「VIVID Movie」が、NTTドコモの706iシリーズに搭載され、発売されたことを発表した。

 VIVID UIとVIVID Movieが搭載されたのは、NEC製のN706i/N706ie、富士通製のF706i、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のP706ie/P706iμ、シャープ製のSH706i/SH706ie/SH706iw、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のSO706i。2007年8月に発表した包括ライセンスにより、ドコモから端末メーカーへサブライセンスすることで提供されたもので、906iシリーズ全機種に展開されたのに引き続き、706iシリーズの一部端末を除き9機種で採用された。

 またF706iには、アクロディアとエイタロウソフトが共同開発した「VIVID Avatar Maker」が、iアプリの“アバターメーカー for F”として搭載され、同日発売された。

 

 VIVID Avatar Makerは、ユーザーが撮影した写真やデータフォルダ内の画像データをもとに、簡単な手順で似顔絵アバターを作成し、データ通信で送受信できるソリューション。デフォルトで全てのパーツが用意・配置され、そのパーツを変更して似顔絵を作成できる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう