レビュー
» 2008年06月24日 14時02分 UPDATE

新入乙女社員、「キュージョン ディズニーバージョン」でひとり遊びする (2/2)

[小笠原由依,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ほんわかとした表情に癒される“ハイハイ”キュージョン3兄弟

photo

 キャラクターの背景に夢の世界の壮大なストーリーがあるため、妄想遊びをしても楽しい(?)このシリーズ。今回遊んだディズニーキャラのストラップはラナが販売するキュージョンシリーズの最新作、「キュージョン ディズニーバージョン」だ。

 あのキューピーちゃんとさまざまな人気キャラクターがコラボレーションする「キュージョン」は、過去にも100キャラターとコラボレーションを行ってきた人気ケータイストラップシリーズ。今回、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約により、全30キャラのディズニーキャラクターが新たに加わった。発売は6月24日、価格は525円(税込み)。直販サイトラナタウンや全国の雑貨店などで販売する。

 キュージョンの姿勢は、大まかに分けると“立ち”、“座り”(座り方は2種類)、“ハイハイ”の3種類がある。

photo なんともいえず和やかな表情が疲れた乙女の心を和らげる

 中でも乙女が気に入ったのは、ハイハイの姿勢のキュージョンたち。もともと幼い表情をしたキューピーちゃんと、ハイハイの姿勢になっているディズニーキャラクターが絶妙に融合し、何ともいえない、守ってあげたくなるような造形となっている。なかでもぜひ見ていただきたいのがマリーとイーヨー、そしてプンバだ。この3つは表情も絶妙で、見ているだけでこちらまで和やかな気持ちにしてくれる。


キュージョン ディズニーバージョンの姿勢別ラインアップ(全30種類)
立ち ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、ティガー、ジーニー、ファイファー・ピッグ、フィドラー・ピッグ、プラクティカル・ピッグ、ティモン
座り くまのプーさん、バンビ、ミス・バニー、とんすけ、スティッチ、ジミニー・クリケット、オレンジバード、スクランプ、白ウサギ、ティモシー、シンバ、ダンボ
ハイハイ プルート、ピグレット、イーヨ−、ラッキー、チシャ猫、マリー、プンバ、フィガロ
※筆者調べ

 このように楽しく遊べ、見ているだけでも幸せな気持ちになれるキュージョン ディズニーバージョン。ラインアップがメインキャラクターからサブキャラまで30種類にもわたるため、おそらく自分の好きなキャラクターが1つくらいはあるだろう。また、今後もさらに種類を増やす予定とのこと。個人的に好きなキャラクター「クレオ」が残念ながらなかったため、今後のキャラクター追加の際にはぜひ、と思う乙女であった。



Rose O'Neill Kewpie ELEMENTS (C)Rose O'Neill Kewpie International DISNEY ELEMENTS (C)DISNEY
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう