ニュース
» 2008年06月25日 14時31分 UPDATE

KDDIが「じぶん銀行」の銀行代理業許可を取得

KDDIは6月25日、じぶん銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得したと発表した。じぶん銀行の普通預金口座開設の勧誘と取り次ぎを行う。

[ITmedia]
Photo 6月17日の会見で「じぶん銀行」のロゴを披露するKDDI代表取締役社長兼会長の小野寺正氏(左)とじぶん銀行 代表取締役社長の中井雅人氏(中)、三菱東京UFJ銀行 頭取の永易雅人氏(右)

 KDDIは6月25日、三菱東京UFJ銀行と50%ずつ出資して設立したモバイルネット銀行「じぶん銀行」の銀行代理業の許可を取得した。

 KDDIは、7月中旬に予定されているじぶん銀行のサービス開始以降、じぶん銀行の円普通預金口座の勧誘や取り次ぎを行う。まずはauユーザーを始めとする自社の顧客に対し、ダイレクトメールの送付や銀行代理業専用のコールセンターでの案内、ポータルサイト「au one」での紹介などを通してじぶん銀行の顧客獲得を目指す。

 なお通信事業者による銀行代理業の許可取得は国内では初のケースとなる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.