調査リポート
» 2008年08月06日 07時00分 UPDATE

“携帯メールの両手入力”は若さの証?

アイシェアが、ケータイメールの入力に関する意識調査の結果を発表。ケータイメールの文字入力方法は「片手で入力」が8割近くを占め、「両手」の2割を大きく上回った。両手入力の割合は男性に比べて女性の方が若干高く、また若い年代ほど比率が高くなっている。

[ITmedia]

 アイシェアは8月5日、「メール入力に関する意識調査」の結果を発表した。調査は7月18日から同22日まで、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に行ったもので、有効回答数は433人。

 同調査によれば、回答者の利用携帯電話端末は「テンキー:折りたたみ」が全体の80.1%と主流で、その他は「テンキー:スライド」が12.0%、「テンキー:ストレート」「フルキーボード」「タッチパネル」はいずれも数%程度だった。

PhotoPhoto 文字は両手で入力しますか? 片手で入力しますか?

 携帯電話でメールする際の文字入力方法は「片手で入力」が76.7%、「両手」が22.9%だった。「両手」の割合は、男性の18.9%に対し女性は24.9%と女性の方が高く、年代別では40代が13.8%、30代が19.3%、20代が28.7%、10代が32.6%と若い年代ほど高くなっている。

Photo 若い人ほど両手入力の割合が高い(グラフはアイシェアの資料を元にITmediaが作成)

 一度のメールで入力する文字数は、平均「10文字〜30文字未満」が27.4%、「30文字〜50文字未満」が26.0%。上位2つをあわせると53.4%と、半数以上が「10文字〜50文字未満」となった。そのほか「200文字以上」が13.9%、「100文字〜200文字未満」が11.1%、「70文字〜100文字未満」が9.7%だった。

 男女別では、男性より女性の方が文字数が多く、男性は「10文字〜50文字未満」が64.4%なのに対し、女性は47.7%と半数以下となった。また女性は「200文字以上」が16.8%と、男性の8.2%の倍になっている。

 年代別では、「10文字〜50文字未満」の割合は10代が65.1%で最多。20代が55.7%、30代が47.0%、40代が58.5%で、若い年代ほど、短いメールが多いようだという。また「200文字以上」と長いメールは20代で18.0%と他の年代より多い。平均入力文字数別に入力方法を見ると、「10文字〜50文字未満」や「200文字以上」ではほとんどが「片手」だが、「50文字〜70文字未満」「70文字〜100文字未満」では3割強が「両手」という結果となった。

関連キーワード

携帯電話 | キーボード | 意識調査


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう