速報
» 2008年08月08日 22時34分 UPDATE

gumi、携帯電話向けOpenSocialプラットフォームをリリース

[ITmedia]

 gumiは8月8日、同社が運営する携帯SNS&エンタメナビ「gumi」で、日本初の携帯電話向けOpenSocialプラットフォームをリリースした。これまで、パートナーにのみ限定公開していたが、同日から一般のデベロッパー向けにもβ版として公開を開始した。

 OpenSocialはGoogleが提唱し、MySpace、Friendster、Oracle、Six Apartなどが支持を表明しているSNS向けAPIの共通規格。サードパーティがRestfulAPI、OAuthを利用してプロフィール情報や友人関係の情報にアクセスし、gumi上で動作するソーシャルアプリケーションを構築、運営できる。

 開発環境としてGoogleが提供するクラウドコンピューティング環境“Google App Engine”を利用できる。サードパーティはサーバを用意することなく、ソーシャルな機能を備えたアプリケーションを低コストで開発できるという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう