ニュース
» 2008年08月27日 15時38分 UPDATE

体組成計連携など本格的な健康管理が可能な“ウェルネスケータイ”「SH706iw」、9月1日発売

ドコモは、歩数計や脈拍センサーを内蔵した“ウェルネスケータイ”「SH706iw」を9月1日に発売する。体重体組成計との連携機能を持つほか、健康支援サイトから食生活についてのアドバイスも受けられる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは、健康支援サイトと連携して食生活の改善や健康管理のサポートが行えるシャープ製端末、“ウェルネスケータイ”「SH706iw」を9月1日に発売すると発表した。

photo “ウェルネスケータイ”「SH706iw」

 SH706iwは、3インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶を搭載したスライドケータイ。歩数計や脈拍センサーを内蔵しており、ウォーキング時の歩数や距離、消費カロリー、脂肪燃焼量などを待受画面で確認できる。また、オムロンヘルスケア製の体重体組成計から体重や体脂肪率などのデータを受信し、日々の状態を管理することも可能だ。

 さらに、ゲーム感覚で健康管理を行える健康iアプリ「KARADA TUNE」をプリセット。専用サイトから、シャープ製ウォーターオーブン「ヘルシオ」を活用して作れるさまざまな健康レシピ「ヘルシオメニュー」を入手することもできる。

 そのほか、ドルビーモバイルとフレーム補完技術を採用したワンセグ機能や各種操作がスムーズに行える光TOUCH CRUISERの搭載など、基本スペックは「SH706i」とほぼ共通している。ボディカラーはWhiteとBrownの2色を用意する。

「SH706iw」の主なスペック
機種名 SH706iw
サイズ(幅×高さ×厚さ) 50×109×17.8ミリ
重さ 約119グラム
連続通話時間 約195分(テレビ電話:約105分)
連続待受時間 約490時間
アウトカメラ 有効約200万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)、microSDHC(別売、最大8Gバイト)
メインディスプレイ 3インチ(480×854ピクセル)約1677万7216色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
ボディカラー White、Brown
主な機能 エリアメール、ワンセグ、着うたフル、うた・ホーダイ、国際ローミング(3G)、iチャネル、おサイフケータイ、メガゲーム、直感ゲーム ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.