ニュース
» 2008年09月01日 19時02分 UPDATE

UQコミュニケーションズ、モバイルWiMAXの基地局展開を開始

UQコミュニケーションズは8月29日、2.5GHz帯を利用するモバイルWiMAXサービス用の基地局の第1号が完成したと発表した。2009年2月末の試験サービス開始までに、東京23区や横浜、川崎地域に基地局を展開する。

[ITmedia]

 UQコミュニケーションズは8月29日、モバイルWiMAXサービス用の基地局第1号が完成したと発表した。

 UQコミュニケーションズでは、2007年12月21日に総務省から「2.5GHz帯を用いる広帯域移動無線アクセスシステム」の業務免許を取得して以来、着々と準備を進めており、8月27日には、総務省関東総合通信局から、首都圏の数カ所に無線局を開設する免許を取得。それを受けて今回の基地局建設となった。

 UQコミュニケーションズがモバイルWiMAXの試験サービスを提供するのは2009年2月末からの予定で、それまでに東京23区および横浜、川崎地域でエリア構築を進める計画だ。今後も無線局免許を取得し次第、基地局を順次展開していく。

PhotoPhoto 左の写真は関東総合通信局長の岡山淳氏から無線局免許状を受領するUQコミュニケーションズ代表取締役社長の田中孝司氏。右はモバイルWiMAXの第1号基地局と田中社長

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう