ニュース
» 2008年09月25日 16時09分 UPDATE

ドコモ、プレミアクラブ会員向けの新ポイントサービスを発表

NTTドコモは9月25日、ドコモプレミアクラブ会員向けに、ドコモポイント特約店で「DCMX(iD)」もしくは「DCMX mini」をおサイフケータイで利用するとドコモポイントがたまる新サービスを発表した。10月1日から開始する。

[ITmedia]

 NTTドコモは9月25日、ドコモプレミアクラブ会員に限り、ドコモポイント特約店で「DCMX(iD)」もしくは「DCMX mini」をおサイフケータイで利用すると、通常のショッピングポイントに加えてドコモポイントがたまる新たなポイントサービスを発表した。10月1日から開始する。

 ドコモのプレミアクラブは、ドコモの携帯電話サービスを利用するユーザーなら、無料のユーザー登録をするだけでさまざまな特典が得られるポイント・優待サービス。2008年8月末日現在で4700万人の会員がいる。ドコモのクレジットカードサービス「DCMX」を利用しているユーザーは、以前からクレジットカードを利用することでドコモポイントをためることができたが、今回のサービスでは、プレミアクラブ会員だけの特典として、DCMX miniの利用でもドコモポイントが付加される。

 プレミアクラブ会員限定のポイントサービスは、10月1日のサービス開始時点では全国79店舗あるタワーレコードのうち、45店舗(イオン、フォーラスなど、一部テナントイン店舗をのぞき、順次拡大予定)と、タワーレコード携帯サイト、それにオリックス自動車(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)の全国830店舗中531店舗で利用可能。

 ポイント付与率は、タワーレコードの携帯サイトでは3%、店頭では2%。オリックスでレンタカーを借りると3%となっている。これに加えて、DCMXなら1%のショッピングポイントも貯まる。

 2008年12月以降には、青山商事(紳士服の青山)、角川シネプレックス(角川シネマ、ガーデンシネマ、シネプレックス)、東京無線協同組合(東京無線タクシー)などとの提携も進める計画だ。

 また、プレミアクラブのプレミアステージ会員には、ドコモポイントを「DCMX(iD)」「DCMX mini」の利用代金に充当できるポイント交換特典も用意する。貯めたポイントを2500ポイント単位でDCMX(iD)クーポン(2500ポイントで2000円分)に交換可能だ。クーポンには利用期限があるため、期間内に使い切る必要はあるが、期間内であれば残額は翌月に繰り越される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.