ニュース
» 2008年09月26日 18時36分 UPDATE

携帯販売ランキング(9月15日〜9月21日):iPhone 3G、王座陥落──Samsung電子製端末に首位奪われる (1/3)

「それでも、ソフトバンクモバイル端末として最も売れている」──と思っていたあの端末が、今回ついに王座を明け渡した。一方、ドコモとau端末は順位の変動がほとんどなくなり、“敬老の日”需要を担う端末が順当に潤う程度のランキングとなった。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)P906i(NTTドコモ)
2(2)N906iμ(NTTドコモ)
3(3)SH906i(NTTドコモ)
4(4)W62SH(au)
5(5)W61T(au)
6(7)らくらくホンV(NTTドコモ)
7(9)W61P(au)
8(8)N706i(NTTドコモ)
9(6)P706iμ(NTTドコモ)
10(11)らくらくホンIVS(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(1)W62SH(2)821SC(1)D02HW
2(2)N906iμ(2)W61T(1)iPhone 3G(16Gバイト)(2)D11LC
3(3)SH906i(3)W61P(4)820P(4)H11T
4(5)らくらくホンV(4)AQUOSケータイ
W61SH
(3)AQUOSケータイ
923SH
(7)D12LC
5(6)N706i(5)W62S(6)FULLFACE 2 921SH(3)D03HW
6(4)P706iμ(10)URBANO(5)かんたん携帯
821T
(5)D02NE
7(7)らくらくホンIVS(7)簡単ケータイ
W62PT
(7)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Active Line
(6)H11HW
8(9)P706ie(9)G'zOne
W62CA
(8)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Elegant Line
(10)EM・ONEα
9(8)SH706i(6)W61CA(9)fanfun. 815T(8)D01NXII
10(10)F906i(11)Cyber-shotケータイ
W61S
(12)821SH(9)EMONSTER lite

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年9月第3週)

敬老の日+“らくらくホン”需要続く──順位はほとんど変動なし

Photo らくらくホンV

 今回のドコモ端末ランキングは、敬老の日需要による「らくらくホン」シリーズ2機種の人気がいまだ高いものの、順位に大きな変動はなくなった。

 首位は変わらずパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」が獲得。連続首位記録を「17」に伸ばした。

 続いて2位にNEC製の「N906iμ」、3位にシャープ製の「SH906i」、4位に富士通製の「らくらくホンV」(前回5位)、5位にNEC製の「N706i」(前回6位)が入った。906iシリーズ人気3機種であるP906i、N906iμ、SH906iは、キャリア総合ランキングでも変わらず1位から3位を占めている。

 前回躍進した、らくらくホンVと「らくらくホンIVS」の2機種は敬老の日需要が今回も続いた。キャリア総合ランキングでも、らくらくホンVは前回の7位から6位に、らくらくホンIVSもランク圏外から10位に上げた。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.