速報
» 2008年10月28日 23時01分 UPDATE

コベック、PC・携帯向け「アバターSDK」の販売を開始

[ITmedia]

 コベックは10月28日、「スカイアバター SDK」を開発し、11月4日に販売を開始すると発表した。

 スカイアバター SDK Ver.1.0は、同社が提供するアイテムのデータをもとに、ユーザーによるアバターの選択や着せ替え、保存、ブラウザへのキャラクター表示を可能にするもの。同社が開示したアバターのレイヤー構造に合わせてアバターを制作することで、同社のアバターアイテムに加え、他社で制作・販売したアバターアイテムを組み込んで使用できる。

 ライセンス体系には、PC版、携帯版、PC+携帯版の3種類がある。PC版と携帯版はそれぞれ59万8000円、PC+携帯版は99万8000円。そのほかオプションとして、アイテムパックが15万円から、カスタマイズが5万5000円から、保守サービスが年間60万円。

関連キーワード

アバター | SDK | カスタマイズ | 着せ替え


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう